2007年01月27日

春休みはロケット基地で学ぼう!
種子島宇宙センタースペーススクール
参加者募集中!

高校生・大学生のみなさん、今年の春休みは種子島で宇宙を体感しませんか?


JAXAでは、平成18年度「種子島宇宙センタースペーススクール」の
参加者を現在募集中です。 


日程は、3月21日(水)〜3月24日(土)の4日間。


日本最大のロケット基地「種子島宇宙センター」を舞台に、
広大なフィールドセンターならではの内容が盛りだくさんです。


前回の写真を現地の広報担当の方からいただいたので、
今日は、開催風景の一部をご紹介します。


ss_kengaku.JPG
 ロケット基地を探検(見学)の図。
 右奥の白くて大きな建物が大型ロケット組立棟(VAB)です。
 ちょうどこの日は移動発射台(ML)も屋外に出ていたんですね。
 施設見学では、一般の見学ツアーでは見られない場所までご案内!
 (作業に支障がなければ、組立棟の中にも入りますよ。)
 しかも、種子島宇宙センター勤務の職員による解説付き。お得でしょ?


ss_discussion.JPG
 テーマを決めてのディスカッションなど、ロケット打上げの最前線で
 働く職員や、同じ夢を持って参加した仲間と思う存分語ってください!


ss_seisaku1.JPG ss_seisaku2.JPG
 ロケット基地に来たのなら、自分だけのロケット作って打ち上げよう!
 ということで、わいわい童心に帰って水ロケットとモデルロケットを製作中。


  ss_seisaku3.JPG ss_launch1.JPG
  「できたーっ!」 ・・・って、なんかすごいぞ左側のロケット。はちぞうくんもびっくり!?


ss_launch3.JPG
 出来上がったら、いよいよ打ち上げ。「3、2、1、リフトオフ!」


ss_simulation.JPG
 スペーススクール一番の目玉は何と言ってもこれ。
 実際の管制室で行う「打上げ管制シミュレーション」です。
 たかがシミュレーションと侮るなかれ。ドキドキすること間違いなし!
 TVなどで見るロケット打上げの舞台裏を、身をもって体感してみてください。


ss_heikousiki.JPG
 盛りだくさんのカリキュラムを修了したら、最後は閉校式と記念撮影。
 新しい仲間との思い出を持ち帰ってください!


いかがでしたか?
このほかにも、まだまだたくさんの企画が予定されています。


この春、世界で一番美しいロケット発射場と、打上げ最前線で働く元気で明るい
種子島宇宙センターの職員が、あなたの参加を待っています。


応募の締め切りは、平成19年2月28日(水)。
たくさんのご応募、お待ちしています。
応募要領や問い合わせ先などは、下記をご参照ください。


<関連リンク>

 ★平成18年度「種子島宇宙センタースペーススクール」募集要項
 ★種子島宇宙センター
 ★Visit JAXA 種子島宇宙センター