2007年02月09日

白くまvs黒ぶた
鹿児島食材対決の結果やいかに!?
続きはJAXAキッズへGo!

      sirokumadome.jpg
                       白くまって、この白くまかな?


「山下小学校の宇宙キッチンKagoshimaの記事、持ってる?」


そんなメールが飛び込んできたのが、昨年12月のこと。


「JAXAキッズで取り上げようと思うんだよね。子どもたちの表情がすごくいい」
「ほんとですかー!ありがとうございます!ぜひぜひ!!」


そんなやりとりから約2ヶ月。


関係者の間の密かな準備作業が実り、
「白くまvs黒ぶた、勝つのはどっち?」と題したかわいらしいニュースが完成、
2月8日付けのJAXAキッズページ 「週間スペースニュース」にて、
ついにお披露目と相成りました。


鹿児島の地元紙面にしか掲載されていなかった新聞記事を、
今回新聞社から特別のご厚意を賜り、ホームページで見ることができるようになってます。


山下小学校の6年生が、みんなで知恵を出し合い、力を合わせ、
大きな目標に向かって頑張る姿は、


学校の先生も、取材に来てくれた人たちも、
周りで支えてくれたお父さん・お母さん・地元の方々も、
応援メッセージをくれた山崎直子宇宙飛行士も、
そして私たち宇宙教育センターのメンバーも、
みーんなを笑顔でいっぱいにしてくれました。


yamashita-sho1.JPG yamashita-sho2.JPG
                           みんな、よくがんばりました!


かわいらしいシェフたちの奮闘ぶりを、
そしてとびっきりの輝く笑顔をどうぞ見てあげてください。


ということで、続きはJAXAキッズ 週間スペースニュースへGO!


  ★ JAXAキッズ 「白くまvs黒ぶた、勝つのはどっち?」   

  ★ 特集・宇宙キッチン at 山下小学校  


 なお、今回の記事掲載にあたっては、朝日新聞鹿児島総局の皆さまの
全面協力をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。
 また、素敵な記事に仕上げてくださったキッズページのスタッフの
みなさんにも大感謝です!


<関連リンク>

  ★ 鹿児島市立山下小学校 総合学習 「宇宙キッチンKagoshima」 構成表
    (日付の部分が青くなっているところをクリックすると、その日の授業構成を
     さらに詳しく見ることができます)

  ★ 「宇宙キッチンKagoshima」スタート! (過去のBlog記事より)


shirokuma.JPG
   <おまけ>  これは、私が勝手に「物書きの師匠」と決めて
          ココロの中で尊敬している方からもらった白くまくんの写真。
          旭山動物園で「目が合っちゃったんだ」そうです。
  

コメント

1 : ぐっちい

2007年2月13日 10:46[RES]


山下小学校の授業は、周りの大人たちやメディアをも巻き込んで、地元鹿児島ではけっこうな盛り上がりでした。
宇宙に多少なりとも関わっている自分としては、「なるほど、宇宙ってこんなふうにも使えるんだなあ」と、勉強になることが多かったです。
ま、そんなことより、実際に授業の様子を見に行って、目を輝かせながら宇宙食作りに取り組んでいる子どもたちの姿に感動、というか、なんだか圧倒されました。
学校ってけっこう楽しいとこだったよなあ・・・と感傷的に思い返したりもしましたが、年を取った証拠ですかねえ。

2 : 宇宙教育センター

2007年2月14日 06:06[RES]


>> 1
ぐっちいさん、ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。
山下小の取り組みは、主役の子どもたちだけでなく、
周りの大人たちが感化された部分が大きかったですね。


自分が子どもの頃にこんな授業があったら、もっと
もっと楽しかったんだろうなあ、と手前味噌ながら
思うと同時に、海のものとも山のものとも分からない
宇宙教育プログラムに理解を示し、熱心に取り組んで
くださった学校の先生はじめ、関係者のみなさんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
宇宙教育センターだけでは、絶対に作れなかった
プログラムですから。

                                        
ぐっちいさんも、引き続きご支援のほど、
どうぞよろしくお願いします!

3 : さよ [メール]

2007年4月21日 21:27[RES]


今、中1です。私は山下小で宇宙キッチン鹿児島の「ホワイトベアー」チームのさよです。上の写真の右のほうの迷彩柄のバンダナをしているのが私です。今見ると懐かしいです。みんな中学校が違うから今見て、涙が出てきました。本当にみんなでわいわい言ってかなり楽しかったです綿菓子もできなくて3位以内にはいらなっかたのは残念ですが今となってはいい思い出です。できることならまたみんなでやりたいです。中熊先生、北川先生、秋田先生、がいたからできたこと、山下小にいたからできたこととっても感謝しています。先生、みんな、これからもわすれないでね。

4 : さよ [メール]

2007年4月21日 21:28[RES]


今、中1です。私は山下小で宇宙キッチン鹿児島の「ホワイトベアー」チームのさよです。上の写真の右のほうの迷彩柄のバンダナをしているのが私です。今見ると懐かしいです。みんな中学校が違うから今見て、涙が出てきました。本当にみんなでわいわい言ってかなり楽しかったです綿菓子もできなくて3位以内にはいらなっかたのは残念ですが今となってはいい思い出です。できることならまたみんなでやりたいです。中熊先生、北川先生、秋田先生、がいたからできたこと、山下小にいたからできたこととっても感謝しています。先生、みんな、これからもわすれないでね。

5 : 宇宙教育センター

2007年7月29日 00:45[RES]


>> 4
さよさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
レスポンスが大変遅くなってごめんなさい。
「宇宙キッチンKagoshima」は、宇宙教育センターの中でも、
とっても大事な代表例のひとつになっています。
先日、東京と大阪でシンポジウムを開いたのですが、
そこでも紹介させてもらいました。
多くの方々が、素晴らしい取り組みだと言ってくれましたよ。
これも、北川先生はじめ山下小のみんなのがんばりの
おかげです。ありがとう。


実は来週、仕事で久しぶりに鹿児島に行きます。
北川先生にもお会いできることになっています。
さよさんからのコメント、伝えておきますね。


いつの日か、そう遠くない将来、
さよさんが大人になって、
大切な誰かに、さよさんの家族に、
料理を作ってあげるときが、きっとやってくると思います。
そんなとき、「宇宙キッチン」の授業のことを、
思い出してくれるとうれしいです。


中学校での生活は楽しんでいますか?
新しいお友達と一緒に、次の目標に向かって
がんばってくださいね。
宇宙教育センターのみんなで応援しています。

6 : たなたか3兄弟(天) [メール]

2007年7月30日 16:26[RES]


今、中一の山下小卒業生です。
ぼくは、宇宙キッチン鹿児島で優勝したチームのメンバーの一人です。今回は、懐かしくブログを見ました。このころは、みんなまとまっていて、大はしゃぎで作っていたことが、今でも笑えてきます。けれど、今は友達などが変わりみんなばらばらになったけど、今度会ったときは前みたいに大はしゃぎしたいです。

7 : 宇宙教育センター

2007年8月 8日 22:29[RES]


>> 6
たなたか3兄弟(天)さん、こんばんは。
さよさんに続き、山下小で「宇宙キッチン」に
チャレンジしてくれた卒業生からコメントを
もらえるなんて、とってもうれしいです。


先週、鹿児島で北川先生と色々お話をしてきました。
北川先生たちにとっても、「宇宙キッチン」は
思い出に残る、充実した授業だったそうです。
今年の6年生では、どんな総合の時間にしようかな、と
一生懸命考えていましたよ。


ちょっとクサイかもしれませんが、
「宇宙キッチン」で天くんたちが発揮してくれた
見事なチームワーク、あれはこれから先の人生でも
ずっと大事にしてほしいと願っています。


国際宇宙ステーションで働く宇宙飛行士たちだって、
大事なのは「チームワーク」だって、ビデオレターで
山崎宇宙飛行士も言ってましたよね。


そのうち、きっと同窓会があるのでしょうね。
そのとき、あの頃と変わらぬキラキラした笑顔で集い、
「仲間」の大切さをみんなで共有してくださいね。

8 : かな [メール]

2009年5月 2日 21:15[RES]


今、中3のかなです!
あの頃がとても懐かしいです☆
さよちゃんと同じで、みんなもう一緒じゃないから泣きそうになりました☆宇宙を作るなんてすごくいい経験だったと思います!一生に一度の思い出が作れてホントよかったです!それより立志式でみんな会ったんですよ!宇宙食とかいろんな話で盛り上がりました!山下小最高☆