2007年07月11日

審判の日

こんにちはー、宇宙教育センターの中村です。


先日このブログでお伝えした第2回子ども衛星アイデアコンテストの一次審査の模様、第1回の比にならない数の応募があり、うれしい悲鳴を上げながらの審査でした。
(一次審査のようすは コチラ


そして、そんな一次審査に続き、最終審査会を行いました。
審査結果は、ニュースに載せていますので、そちらも一緒に見てくださいね。


ときは、7月9日の夕方。
ところは、JAXAの東京事務所。
審査委員の先生方は、JAXAとYAC(日本宇宙少年団)から、そうそうたる先生方に委員になっていただきました。


昨年の第1回コンテスト時も先生方の作品に感心した声や、受賞作品の選出に悩ましい声が審査会場に響いていたのですが、今回も先生方同士で熱心な議論が重ねられ、受賞作品の決定となりました。


最優秀賞受賞者は、7月21日の相模原キャンパス一般公開にご招待して、表彰式を開催する予定です。
受賞者には特別なご褒美!?を準備してお待ちしていますね。



▲ 審査委員の先生方 左から
的川先生 遠藤先生 松本理事長 松井先生 宮下先生 平林先生
です

 
▲ 先生方 熱心に作品を見ては 感心や納得の声をあげていました


▲ 審査委員全員で 受賞作品の最終決定 緊張の一瞬です