2008年07月24日

いざ、夏の陣

こんばんはー、中村です。
 
全国各地で本格的な夏が到来!!な感じですね。
宇宙教育センターがある神奈川県相模原市も、とっても暑いです。
JRの淵野辺駅から徒歩20分くらいで宇宙教育センターのあるJAXAの相模原キャンパスに着くのですが、歩くと汗びっしょりです。
 
そんな夏、子どもたちにとっては夏休みの時期、学校の先生や社会教育現場のボランティア指導者の方々にとっても、スキルアップを図る研修を受けたり、子どもたちとの活動の機会が増えたりと、休みを利用して活発な活動が行われる夏でもあります。
 
先日、ニュースでもお伝えしているとおり、子どもたち向けにはコズミックカレッジ、大人向けには宇宙教育指導者セミナーの開催がスタート、本格化していきます。
 
学校の先生専用には、各地域の教員研修の場をお借りして、宇宙教育を使った授業づくりについてのノウハウなどを講義、発表しています。
 
国際活動についても、12月のAPRSAFでの国際水ロケット大会出場者の選抜を行う国内予選が行われたりします。
 
それから、秋田大学などと実行委員会をつくって「日本の理数教育をどげんかせんといかん!!」ということで先日、シンポジウムを開催したりしている「理数が楽しくなる教育」実行委員会で、第1回となる缶サット甲子園の開催などもあります。
秋田大学などでは、そのほかにもロケットガール(ボーイ)養成講座を全国各地で開催したりして、「日本の理数教育をどげんかせんといかん!!」とうことで活動を行う夏となっています。
 

 

  
【直前情報!!】
ロケットガール&ボーイ養成講座 東京チームのキックオフ 開催!!
 

 
++++++++++
キックオフミーティング  7月25日(金)
対 象: 全参加生徒+興味のある高校生や高校の先生、その他一般の方
日 時: 7月25日(金) 13:30〜18:00 
場 所: 東工大ものつくり教育研究支援センター
      (東工大大岡山キャンパス/東急目黒線・大井町線大岡山駅)
      http://www.mono.titech.ac.jp/access.html
内 容: 顔合わせ、ハイブリッドロケットについての説明、グループ分け、製作日程の決定
講 師: 秋田大学 秋山先生
備 考: 各自のスケジュールが確認できるよう準備して下さい。
 
興味のある方はまず
pub@mono.akita-u.ac.jp
まで御連絡を!!
++++++++++

  
いざ、夏の陣、的なムードがセンターに広がっています。