2008年12月30日

年明けは九州から<各種イベント参加者募集中!>

こんにちは、菊池です。

もう今年も残すところあと2日となりましたが
皆さんはどこで年末年始を過ごされる予定でしょうか。

私は、故郷である大分県竹田市に帰省中です。
すごく田舎ですが、自然がたくさんで名水もあり
大好きなんですよね。

さて、2008年は8月に宇宙教育センターに異動になってからというもの
あっという間に5ヵ月が過ぎていきました。
この間だけでも、全国10ヵ所以上で宇宙教育に携わっている方々と
コズミックカレッジなどでお会いすることができました。

私自身、皆さんの熱意に刺激を受けることが多く、
宇宙教育をもっといい形で全国に展開できるような仕組みや体制を
構築せねばと日々頭を悩ませているところです。

2009年は、
GOSAT&相乗り衛星を載せたH−ⅡA15号機打ち上げにはじまり
若田宇宙飛行士、野口宇宙飛行士のISS長期滞在など、
日本の宇宙開発ミッションも盛りだくさんです。
世界天文年でもあり、7月には約50年ぶりの皆既日食が日本でも
見れるというまさに宇宙の年。

もちろん、宇宙教育関連のイベントも盛りだくさんですので
まずは1月のイベントについて紹介しますね。

 ①ハローヒューストンin大分

   1月10日(土)はヒューストンで訓練中の山崎宇宙飛行士と話すことができる
   ハローヒューストンin大分を開催!
   JAXAクラブの会員、又は日本宇宙少年団(YAC)の団員から参加者募集中です。
   (上記以外の方も、見学は可能です)

   詳細は下記サイトを↓
    JAXAクラブ会員向け案内
    YAC団員向け案内

   IMG_0303.jpg

 ②H−ⅡAロケット15号機打ち上げ『1日宇宙記者』

   1月21日(水)(予定)のH−ⅡA15号機の打ち上げの様子や
   打上げ広報業務体験などをレポートしてくれる『宇宙記者』をYACの団員の中から
   募集中のようです。
   興味のある方は、募集締め切りが平成21年1月4日(日)と近々のようですので
   めったにないこの機会にぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

   詳細はYAC内サイト

   20081230.bmp


その他、鹿児島でのコズミックカレッジ(1/17-18)など、
宇宙の年2009年は九州から盛り上がることとなりそうです。

それでは、2009年も本ブログ共々、宇宙教育をよろしくお願いします!

宇宙教育センター 菊池 @一九州人