2010年06月16日

いちばん星みーつけた〜投稿写真 その33〜

こんにちは。荒川です。
今回は3枚の写真を紹介します。
いずれも大西さんよりいただいたものです。
まずはちょっと古いですが2月24日の写真から

%82%BB%82%CC%82R%82Rno%82P.jpg

【撮影してくださった方からのコメント】
-------------------------------------------------------------------------------
氏名:大西浩次
撮影日時: 2010年2月24日18:07
撮影場所:長野県長野市綿内(千曲川堤防)
コメント:1月末より夕暮れの宵の明星を捜し続ける。
     2月も末になって、やっと夕暮れの空にかろうじて肉眼で見えるようになってきた。
     透明度の良いこの日、夕暮れの空と青い山の向こうに
     沈む金星を見つけた。見え始めて10分くらいで真っ赤に
     焼ける夕焼けに没していった。
-------------------------------------------------------------------------------

真っ赤な夕焼けの中の金星がとても美しい写真で、
絵画のようです。こんな写真撮ってみたいですね。
つづいては、5月15日の1枚

%82%BB%82%CC%82R%82Rno%82Q.jpg

【撮影してくださった方からのコメント】
-------------------------------------------------------------------------------
撮影日時: 2010年5月15日19:51
撮影場所:長野県長野市戸隠鏡池
       コメント:夕暮れの空に金星が沈んでゆく。
       いま、この空の彼方に「はやぶさ」がいる。
       そして、「あかつき」がこの金星へ出発する。
-------------------------------------------------------------------------------

こちらも本当にきれいな写真です。
池にも金星がきれいに写っています。
「はやぶさ」は日曜夜に遂に帰ってきましたね。スゴイ!
最後は5月17日の1枚です。

%82%BB%82%CC%82R%82Rno%82R.jpg

【撮影してくださった方からのコメント】
-------------------------------------------------------------------------------
氏名:大西浩次
撮影日時: 2010年5月17日20:06
撮影場所:長野県長野市戸隠
コメント:夕暮れの空,ブナの木の脇に見えるに金星が戸隠の山に沈んでゆく。
     よいよ、「あかつき」が出発する。(明るい天体は月です。その斜め右下が金星。
     (薄雲の影響で薄明が明るい)
-------------------------------------------------------------------------------

とっても明るい月に負けずに、金星も輝いています。
3枚の写真どれもが、とてもアーティスティックで、美しいです。
「はやぶさ」からのバトンを受けて、「あかつき」は順調に金星に向かっているようです。
それにしても「はやぶさ」の人気は絶大です。
(人気だけでなく数々の成果も、もちろんスゴイですが。)
ドラマチックな旅路が、とても心に響くのだと思います。
私も元気をもらいました。
ちなみに帰ってきたカプセルは、
実は宇宙教育センターのとても近くに来るんです。
なんだか、ちょっとうれしいです。
例えるなら、知り合いのおじさんの友人がプロ野球選手で、
その選手が、メジャーリーグで1000号ホームランを打って、
1000号の記念ボールが、たまたま近所に合った野球博物館に飾られる。
それがなんだかちょっとうれしい。という感じでしょうか。



【関連リンク】

☆キャンペーン特設ページ☆
banner_kinsei.jpe


☆宇宙教育センターBlog☆
「いちばん星みーつけた」キャンペーンへの
投稿写真をご覧になりたい方はこちら