2011年01月13日

いちばん星みーつけた〜投稿写真 その90〜

こんにちは。中村です。

本日は、船の上からの一枚をご紹介いたします。

MoonVenus_04Dec.jpg

【ご投稿してくださった方からのコメント】
-------------------------------------------------------------------------------
名前:JAMSTEC地球深部探査船「ちきゅう」
撮影日時:2010年12月4日6時15分
場所:熊野灘南海トラフ掘削海域(33º18.01'N, 136º38.15'E)
感想等:日本の南側、フィリピン海プレートが海底下に沈み込む南海トラフで
     海溝型巨大地震発生メカニズムの解明を目指して探査航海をしています。
     深海底のさらにその下の奥深くまで掘り抜いた観測孔に
     地殻の変動をとらえる観測センサーを設置すべく挑戦を続けています。
     この日、洋上でセンサーの組立、海底への降下準備を昼夜を徹して作業していた
     その夜明け直前にふと空を見上げると、月と明星が見守ってくれていました。
     その美しさと妙な不思議さに励まされました。
     探査する世界は違えども、困難を承知で、地球・惑星科学の真理に向けて進む姿に
     共感しています。海からしずかに応援しています。
-------------------------------------------------------------------------------
この景色、すごいですね。
まわりは全て海、先に見えるのは地平線だけ。
遮るものが何もないところでの夜明け・・・迫力あります。
「地球」を感じます。
きれいな景色ですが、なんとなく心細い気持ちになります。
でもそんな不安な気持ちも月と金星が見守ってくれてると思うとホッとします。
限られた人数、海の上での作業は時にとても孤独を感じることもあったのではないでしょうか。

地球深部探査船「ちきゅう」のサイトを見てみたのですが、
観測センサーの設置が完了したとのニュースが載っていました!
おめでとうございます。

世界は違えども、地球を探査するという目的は一緒。
励まされます。



【関連リンク】

☆宇宙教育センター/金星キャンペーン特設ページ☆
banner_kinsei.jpe


☆宇宙教育センターBlog☆
「いちばん星みーつけた」キャンペーンへの
投稿写真をご覧になりたい方はこちら