2011年12月05日

APRSAF18 シンガポール道中記1

こんにちは。川崎です。
シンガポールで開催中のAPRSAF18 水ロケットコンテストに参加中の宇津巻さんから
レポートが届きました。日本から参加したみなさん、楽しんでいたみたいです(*^-^)b


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月1日(木)・初日
-関西国際空港-
夜8時半に関西国際空港に集合。遅い時間の集合なのにみんな元気です。
無事に全員チェックインも終わり、ドキドキしながらフライトを待ちました。

-飛行機-
シンガポール航空の飛行機の中は、12月ということもあり、クリスマスの飾り付けがされてました。
写真1.JPG
初の海外という参加者もいたり、緊張したり、飛行機の設備が楽しかったりで皆さん寝るのは遅かったみたいです。
翌朝、4時(日本時間の5時)には朝食が配られました。さすがに早い時間なので、食べるのも一苦労だったようです。


12月2日(金)・2日目
-シンガポール到着-
午前6時半(以降現地時間)、シンガポール空港に到着。
とても広い空港できれい。こちらもクリスマス前ってことで、空港中がクリスマス気分。
でもとにかく眠い... バスの発車まで約2時間、ちょっとバテ気味なのです...
写真2.JPG

-宿舎へ-
8時半、ようやくバスで宿舎へ移動。各国の参加者も同乗してちょっとドキドキです。
宿舎では男の子はインドのチームと、紅一点の中武さんは中国の女の子と同室です。
中武さんは到着後さっそく打ち解けたみたい。流石です。
男子の部屋はエアコンが壊れてたり、インロックして締め出されたりと、波乱万丈のスタートなのです。


-シンガポール観光-
初日は自由時間のため、街へ観光に出かけました。 まずはシンガポール名物のチキンライスを食べに。
写真3.JPG  写真4.JPG
ソースは3種、参加者の子たちは辛いソースには四苦八苦してたようですが、とても美味しくいただいてたみたいです。


食後は、マーライオンの見学へ。地下鉄を乗り継ぎ、たくさん歩いてようやく到着。
シンガポールのシンボルだけあって、国際色豊かな観光客も大勢いました。
写真5.JPG


その後は、マーライオン対岸の、船が乗ったデザインが特徴の「マリーナベイサンズ」と
蓮の花の形をした「アート&サイエンスミュージアム」へ。
写真6.JPG
マリーナベイサンズでは、日本へのおみやげも購入。皆それぞれ満足の行くものを購入できたようです。
その後、地下鉄&タクシーを乗り継いで、宿泊地のキャンプチャレンジへ戻って来ました。


-夕食-
夕食時はいよいよ国際交流スタート! となる筈でしたが、まだまだ緊張の壁があるのか、
まだまだ各国とも自国で固まってます。ま、交流は明日からかな。
写真7.JPG

昨日の移動から、丸一日慣れない外国での観光でしたが、参加者の生徒は皆一様に元気でした。
明日からの活躍にも期待なのです。優勝できるといいな。


<参加者からの感想>
☆中武彰子
 今日は思った以上に時間が早く進んだ。飛行機で寝たせいか、朝からずっと睡魔と戦っていた。しかし、一方で、初めてのシンガポールということで、心がずっとワクワクしていた。
 テレビで見ているイメージがあったのか、今日までずっと汚そうさな、と内心思っていて、実際に街を歩いてみると、「日本より綺麗じゃないか!」と感じて、度肝を抜かれた。
 今日、一番楽しかったのはやっぱり街散策だった。沢山の高層ビルが建っていて、人も沢山の人種が居た。「おしゃれな街だな。」と感激した。
 明日はとうとう各国の人たちとの交流する活動が始まる。国際的な学校(※著者注:芦屋国際中等教育学校)に通っていることを活かして、どんどん積極的にふれ合っていきたい。

☆藤高裕二
 この水ロケット大会は海外で行うので長い時間飛行機に乗る必要があったが、とくに酔うこともなくてよかった。また初の海外旅行だったが、別に緊張しなかった。
 シンガポールに着いてからは、聞こえる言葉が全て英語などの外国語だったので最初は少しとまどったが、しだいになれた。しかし、いまだに英語をあまり話すことができず困った。
 シンガポールの施設は田舎のほうは少し不自由なことがあったが、都市のほうは少しも不自由なことがなく、とてもごうかだった。
 大会はあさってなのでがんばろうと思う。

☆藤岡拓朗
12/2 今日のランキングBest3
1. 飛行機でゲームができたこと!(一番驚いた!)
2. 同じ部屋の外国人が友好的だったこと!(言葉が通じなくても仲良く出来るもんだ!)
3. 車とエスカレーターのスピード!(日本よりだいぶ速い!)

☆鶴田曙成
 今日は久しぶりの海外で、しかも日本代表としてだったので、すごくきん張した。
 泊まる部屋はまるで倉庫のようだった。窓はなく、クーラーも壊れていて(後に復旧)二十人がギチギチに寝ることになったけれど、修学旅行みたいでとても楽しい。

☆北村健浩
 今日が初めての海外。
 周りは他の言語をしゃべっていて、きん張した。
 また、先生のおすすめのチキンライスはおいしかった。特に黒いソースが謎・ミステリー。

コメント

1 : やま [メール]

2011年12月11日 21:31[RES]


ご苦労様でした。外国と言えども同じ人間 
食べている物,考えている事,まあ似たりよったりです。
良い経験ができましたね。
それにしてもチキンライスはおいしそうですな