2013年02月08日

SEEC2013~ついに始まり! 1日目~

こんにちは。石川です。
ただいまのヒューストンは、2月7日の夜です。

今日はついにSEECが始まりました。
朝7:30から初参加者向けのオリエンテーションがあり、続けて宇宙飛行士の基調講演が続きます。
今日は話してくださったのは、NASAの宇宙飛行士であるLee Morinさんでした。
Morinさんは国際宇宙ステーション(ISS)の組み立てなどに携わった方で、船外活動なんかも行ってます。
いろいろしてくれた話の中で心に残ったのは、子どもたちが「○○になりたい!」と語った時に、
「あなたには無理よ」なんて言ってはいけません――と言っていたことです。
Morinさん自身は子どもの頃から宇宙飛行士になりたいと思い、その夢を叶えました。
だからこそ、夢を思い続け、それに向かって好きなことに取り組み続けることの大切さと可能性の
大きさを知っているんですね。

image001.jpg
大きなモニターで建設中のISSの画像など、すてきな写真をたくさん見せてくれました。


基調講演のあとは、さまざまなセッションが開催されます。セッションには、NASAの施設の中を
見せてくれるツアーや、先生たちによる独自の教育活動の発表などがあります。
私は、月などでの生活を模擬試験する居住施設の見学やISSと連絡を取り合う管制室の見学ツアー
などに参加しました。


image003.jpg


模擬試験用の居住施設はアリゾナの砂漠などに運んで実際に生活してみて、どのような機能が必要か
などを調べるそうです。


image005.jpg
ISSの宇宙飛行士はすでに就寝中だったのですが、管制室では多くのスタッフが働いていました。


あっという間にSEEC2013の1日目が終了です。
また、ご報告ができるよう頑張ります。


See You Next!