2014年01月29日

彗星を作りました

こんにちは。宇宙教育センター 鈴木です。
1月11日、神戸市立青少年科学館にお邪魔致しました。

午前中に彗星を作る、ということで楽しみにしていました。
昨年11月にアイソン彗星の話題が盛んでしたね。
アイソン彗星の軌道模型などもお作りになった方はたくさんいらっしゃると思います。

http://edu.jaxa.jp/campaign/comets2013/

別名「汚れた雪だるま」といわれる彗星、この日はドライアイスと土と水で作りました。

神戸市立青少年科学館040_s.JPG
全部をポリ袋に入れて外側から混ぜていきます。

神戸市立青少年科学館047_s.JPG
そろそろできたかな?

神戸市立青少年科学館060_s.JPG
できた彗星に懐中電灯を当てて、どこからどんなふうにドライアイスが蒸発しているかを観察します。

彗星は地球に近づいてみないとよくわからないことが多いそうです。
それだけにチャンスがあれば自分の目で観察してみたいですね。

ちなみに、私は昔百武彗星を見に近所の方々約10名で出かけたことがあります。
この時、見えた人と見えなかった人がいました。
私は見えなかった一人です。
見えなかった人の共通点は、メガネ・コンタクトレンズ装用でした。
視力のいい人だけが彗星を見ることができて、ちょっと悔しかった思い出があります。

そんなことも思い出した1日となりました。
講師・サポートスタッフ・科顎間のボランティアの方々、お疲れ様でした。
そして見学させていただきありがとうございました。