2014年02月06日

SEEC2014レポート#1

 こんにちは。宇宙教育センターの門倉です。こちらのブログでは初登場?でしょうか。
 さて、今、私たちはアメリカのヒューストンに来ています。ここで、これから「宇宙を教育に利用するための
ワークショップ」、略してSEEC(シークと読みます:Space Exploration Education Conference)に参加する
のです。この大会は、宇宙教育(Space Education)に携わる学校の先生や、大学等の教育関係者が全米
から集まる年に一度の大会で、日本をはじめ他国からも参加しています。

 宇宙教育センターもこのところ毎年のように参加していますが、公募により日本国内から発表者募集を行い、
今回2名の先生方に発表していただくことになりました。SEEC本体での発表はヒューストンの時間で2月6日から
予定されています。

 成田空港を飛び立った私たちは、約11時間かけてヒューストンに到着しました。空港を出ての第一印象は
「思ったより寒い」でした。気温の差が大きいとは聞いていましたが、天候が良くないせいか東京と同じくらい
寒いです。

 2月4日現在は、荷物の準備や発表の練習を行っているところです。英語で発表してみると思っていたより
時間がかかったりと色々と検討事項が出てきました。

 これから何日かにわたって現地の様子を紹介していく予定ですのでよろしくお願いします。

seec1.jpg
準備中の先生方の様子。

seec2.jpg
発表練習中の藤林先生

seec3.jpg
発表練習中の有水先生