2014年08月06日

国際スペースキャンプ2014 (1)

みなさん、こんにちは。
JAXA宇宙教育センターの宮川です。

7/22~25の4日間、韓国の宇宙機関の韓国航空宇宙研究院(通称KARI(カリ))主催の国際スペースキャンプに、日本からの参加者20名と一緒に参加してきました。

韓国の済州島に新しく4月末にオープンしたての済州航空宇宙博物館で開催されたこのキャンプには、アジア5ヶ国(韓国、タイ、中国、日本、ベトナム(五十音順))の中学2年生~高校1年生の生徒達57名が参加しました。
(実は、バングラディシュが参加する予定だったのですが、残念ながらVISAが間に合わず参加できなくなりました。)

では、これから国際スペースキャンプの様子をお伝えします。


7月22日(火)
今回関空組、成田組、福岡組に分かれて全国から集まった中高生達が済州島へ到着しました。関空組は、先に到着していたベトナム組と合流して会場へ向かいました。
成田組は、韓国人の生徒達(一部)と合流して会場へ向かいました。福岡組は釜山経由で国際線から国内線に乗り換えでしたが、無事に到着できました。
CIMG8694.jpg
写真:関空組

7.22.02成田CIMG8702.jpg
写真:成田組

7.22.03福岡CIMG8705.jpg
写真:福岡組


17時からは会議室でオリエンテーションが行われました。
オリエンテーションでは、まずグループに分かれ、グループ内で自己紹介をしました。
次に、あらかじめパワーポイントで作っていた自己紹介文を使って、全員の前で改めて自己紹介をしました。
7.22.05自己紹介CIMG8708.jpg
写真:参加者全員に向けて自己紹介

自己紹介の後、グループ名とグループのリーダー・書記を決め、グループの旗を作り、発表をしました。
7.22.06旗G1 CIMG9171.jpg 7.22.07旗G2 CIMG9137.jpg

7.22.08旗G3 CIMG9144.jpg 7.22.09旗G4 CIMG9157.jpg

7.22.10旗G5 KARI6785.jpg 7.22.11旗G6 CIMG9175.jpg

7.22.12旗G7 CIMG9161.jpg 7.22.13旗G8 CIMG9151.jpg

7.22.14旗G9 CIMG9135.jpg 7.22.15旗G10 CIMG9141.jpg
写真:グループとグループの旗 
    チーム1・チーム2
    チーム3・チーム4
    チーム5・ チーム6
    チーム7・チーム8
    チーム9・チーム10

発表後、みんなでごはんを食べました。辛い食べ物が苦手な人のために、基本は辛くないものが多く、辛さが欲しい人はキムチなどを加えて食べていました。
7.22.04夕食CIMG8919.jpg
写真:夕食の様子


夕食後、グループワークとして、ビンゴゲームをしました。マスの書かれた紙をグループごとに渡され、グループ内で「もし全ての人工衛星が無くなったらどうなるか」について話し合い、1マス毎に事象を記入していきました。後で各班で回答を1つ発表していき、その発表した内容が自分のマスと同じだったら丸を付け、縦、横、または斜めのマスが最初に揃ったチームが優勝というルールで、グループ10が優勝しました。
7.22.16ビンゴIMG_8155.jpg 7.22.17ビンゴIMG_8159.jpg
写真:ビンゴゲーム