おいしい宇宙を召し上がれ♪ 宇宙教育センタースタッフブログへようこそ!
未来を担う子どもたちのため、全国各地を日々飛び回る宇宙教育センターの活動風景や雑感をお届けします。 おいしい宇宙って


2011年12月13日

12月10日の皆既月食。


こんにちは、中村です。
皆既月食から3日ほど経ちました。
皆さんは誰とどこでどんな体勢で見られましたか(^^)?
外で観察をされた皆さま、風邪などひかれておりませんか?
わたしは風邪こそ引かなかったものの、未だ興奮冷めやらぬといった感じです。
もちろん、月食を「生」で見れたこともそうですが、
それよりなによりこんなにも多くの方がこのキャンペーンに参加をして、写真を投稿してくれたことに感激をしております。

ご投稿くださった皆さま、本当にありがとうございました。

掲載までに少し時間はかかってしまいましたが、現在までにご投稿いただいている写真につきましては、
全てアップが完了しております。(のはずです)
件数が多いため、ご自分が投稿された写真を探すのも一苦労かもしれませんが、他の方が撮影された月食写真を見ながら、
気長に探していただければと思います^^;

さて月食当日ですが、わたしは、担当の川崎さんと2人で教育センターに出勤し、
リアルタイムで投稿写真を掲載しようとスタンバって、
川崎さんが他部署の方から借りてきてくれた、プロ仕様の望遠鏡と、カメラを教育センターがある建屋の屋上に設置し、
月食のようすを観察しつつ、部屋に戻って投稿状況を確認、というのを繰り返していました。
途中、投稿作業に夢中になって、23時05分の皆既の始まりを見逃してしまい少し焦りましたが、
赤銅色の月を見たときは想像以上に感動しました。
「これが月食なのか!」「あれが赤銅色なのか!!」と。
あとはひたすら「すごい」と「寒い」を連呼していました。
ここのところ天文イベントで天気に恵まれることがなかったため、感動もひとしおでした。

しばらく月の様子を、望遠鏡から見たり、ベンチに寝転がりながら見たりと、寒さを紛らわすため色々な体勢・方法で楽しんで、
気持ちも落ち着いたところで部屋に戻ってメールを確認してみて...あら、びっくり!
ぞくぞくと月食写真が届いているではありませんか。
正直、ここだけの話ですが、今さっき見た赤銅色の月食よりちょっと感動してしまいました。

コメントに『寒い』と入っていれば、「ほんと寒いよねっ」とつぶやき、
『首が痛い』のコメントに「うんうん、首痛いよねっ」とうなずき、
『まわりの星もきれい』の言葉に共感し。
観察している場所は違えども、同じものを見て、同じことを感じているんだということがなんだかとてもうれしかったです。

投稿は日本だけにとどまらず、海外からも届きました。
当たり前ですが、国によって皆既になる時間も違っているんですね。
また、写真だけではなく、テキスト教材の付録のスケッチ用紙に月の変化を記録して投稿してくれた方もいらっしゃいました。

今回、残念ながら、北海道や沖縄などの一部の地域では観察ができなかったと聞いています。
天気ばかりはどうにもならないですが、本当に残念だったと思います。

宇宙教育センターでは、来年5月21日に起こる金環日食でも投稿キャンペーンを行う予定です。
またまたお天気次第となってしまいますが、
ぜひぜひご参加いただければと思います。
また一緒に感動を分かち合いましょう\(^o^)/

大変長くなってしまいましたが、今回の月食についての感想を述べさせていただきました。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました(^^)

(近日、川崎さんもブログで今回の皆既月食についてコメントを発表されると思いますのでそちらもどうぞお楽しみに!)


2011年12月01日

12月10日は皆既月食。


こんにちは。中村です。
『"いちばん星みーつけた"ブログ』以来のブログです。

今日から12月ですね。師走ですよ、師走!
今年も残すところあと1ヶ月です。
時間の流れの速さに気持ちが追いついていけてません。

元旦に金星を見てからもうすぐ一年が経ちます。
一年の始まりの日に見た金星はなんだかとても特別なものに思えたことを憶えています。
金星ブログでは写真をご投稿いただいた皆さまといろんな瞬間を共有できてとても楽しかったです。

そんな共有イベントが今月10日に!
それは皆既月食です。
と、ちょっと強引なわざとらしいイントロとなりましたが。。。

宇宙教育センターでは昨年に引き続き、今年も「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーンを行います。
昨年の12月21日も月食だったのを憶えていますか???
残念ながら昨年は天気に恵まれず、(しかもピンポイントで!次の日は大きなお月さまが...)関東から南にかけての地域では
ほとんど観測ができませんでした。(北海道は例外でした!)
なのであまり印象に残ってない、という方も多いのではないでしょうか。

今回の月食は昨年とは違いますよ~
夜遅くに始まるため、日本全国、北海道でも沖縄でもどこでも同じように食の始まりから終わりまで
全ての過程を観察することができます。
始まりが遅いですが、土曜日なので多少の夜更かしもこの日くらいは!
この神秘的な現象の目撃者となり、共に感動を分かち合いましょう!!

ぜひ皆既月食を観察して、写真を撮って投稿して下さい。
写真は以下のキャンペーンサイトから投稿できます。
    『みんなで皆既月食を観察しよう

皆さまからの月食写真のご投稿を心よりお待ちしております。

今度こそ!ほんとに今度こそは!!
見れますように(>_<)


『赤銅色(しゃくどういろ)』がどんな色なのか、知りたくないですか?