おいしい宇宙を召し上がれ♪ 宇宙教育センタースタッフブログへようこそ!
未来を担う子どもたちのため、全国各地を日々飛び回る宇宙教育センターの活動風景や雑感をお届けします。 おいしい宇宙って


2014年10月09日

皆既月食

こんにちは、川崎です。
昨晩の皆既月食、みなさまのところでは観察することが出来ましたか?

相模原キャンパスは、昨日朝からずっと雲が多くて、夕方になっても晴れず、
食の時間になっても・・・・ 
結局、皆既食の時間が終わるまで、月はちらりとも姿を現しませんでした(涙)

一緒に曇り空を見上げていた、周りの人たちもあきらめて帰って行ってしまった
あと、この日初めて雲間から月の姿が・・・・
IMG_0620.JPG

あっという間にまた雲に隠れてしまい、しばらくして再び見えた月の姿は
IMG_0622.JPG

この月の形は地球の影のせいなのか、雲に隠されてしまったものなのか・・・・
判別が難しいところです。


-----
皆既月食を観察しようキャンペーンに写真やスケッチを投稿下さった方、
ありがとうございました。

今回、月食の写真を使ってPCやタブレット・スマフォなどで使える壁紙に加工
しようと考えていたのですが、相模原ではまったく見えず・・・・
なので、投稿いただいた写真の中から壁紙に加工させて頂けないかと
考えています。どう選ぶかなどはまだ決めていないのですが・・・
ご自慢の写真がありましたら、投稿し、見せて頂けないでしょうか。

写真の投稿はまだしばらく受け付けていますので、よろしくお願いします。

2014年10月06日

打ち上げと、月食と。

こんにちは、川崎です。
皆さんがお住まいのところは、台風18号による影響はありましたか?
宇宙教育センターのある相模原キャンパスは、朝のうちは雨も風も強かった
ですが、午後には綺麗に晴れました。

明日、 H-IIAロケット25号機による静止気象衛星「ひまわり8号」の打ち上げは
予定通り行われるとのことで、"一日宇宙記者「ひまわり8号」"の参加者達も
無事集合したそうです。
明日の打ち上げ取材、うまくいくといいですね。新聞の出来上がりも楽しみ♪

打ち上げのネット中継があるようです。応援、お願いします!
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/3116.html ... (YouTube)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv193017658 ... (ニコ生)

そして明後日は皆既月食!こちらも台風が通り過ぎ、お天気も悪くなさそうで
ひと安心です。ぜひ月食の様子を観察し、写真を撮って投稿してください。
「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン

今年のキャンペーンページのトップの写真、素敵でしょう?
前回、2011年12月の皆既月食キャンペーンの際、投稿して頂いた写真なのです。
私はあまり写真を撮るのが得意ではないので、投稿していただく素敵な写真が
とても楽しみです。

2014年09月16日

投稿ありがとうございます。

こんにちは、川崎です。

早いもので、もぅ9月も半分を過ぎてしまいました。
学生のみなさん、夏休みボケはなおりましたか?
大学生のみなさんはまだ夏休み中なのかな。。。

さて、8月の初め頃にブログでもご紹介した
「みんなでどんぐりを集めよう」キャンペーンに、今年のどんぐりの投稿を頂きました!
ちょっとうれしかったのでご紹介です。

みんなで「どんぐり」を集めようキャンペーン 投稿画像一覧

まだ、青い実も多いようですね。。


JAXA相模原キャンパス内にも、どんぐりの木があるようで、
以前は青い実を拾いましたが、今日は茶色くなった実を拾いました。
DSC_0220.jpg

これからどんぐりの季節(!?)もきますので、見かけたらぜひ
写真を撮って紹介してください。スケッチも大歓迎です。

キャンペーンサイトはこちら

2014年08月01日

みんなで「どんぐり」を集めようキャンペーン!

こんにちは。
お久しぶりです。川崎です。

既に2週間が経ってしまいましたが、教育センターのHPのデザインを一新しました!
以前のHPよりも、ずいぶんとわかり易くなったのではないかと思っていますが
いかがでしょうか?


そして、HPのリニューアルと同時に、一つ新しいキャンペーンを始めました。
「みんなで「どんぐり」を集めよう!」キャンペーンです。
 →みんなで「どんぐり」を集めようキャンペーンページ

過去、「木もれ日(日食)」、「月食」、「金星」・・・基本的に、天体や天文現象の観察
キャンペーンを行ってきましたが、今回は「どんぐり」です。

なぜ、「どんぐり」なのかというと。
子どもにとっての世界は、年齢に応じて行動同範囲が広がるにつれて広がっていくものです。

お家のまわり、学校のまわりに落ちている、見慣れたどんぐりを珍しいと思う子がいることや、
見慣れたものとは違ったどんぐりが別の地域に住んでいる子にとって普通のどんぐりだと
いうことを知ることによって、
 ・自分の知らない地域に興味を持つなど、世界が少し広がるきっかけになる。
 ・各地のどんぐりの違いを見ることで、自分の住んでいる場所について興味をもつ。
他にも気づくことが色々あるかもしれません。

どんぐりのような身近なものを、新しいことを知ったり、新たな興味を持ったりという
きっかけにしたい。そんな気持ちから始めたキャンペーンです。

お家のまわりで良くみるどんぐり、出かけた先で見つけたちょっとめずらしいどんぐり、
などなど・・・・・ぜひ写真をとったりスケッチをして紹介してください。


2013年11月20日

アイソン彗星を見つけた!

こんにちは、宇津巻です。
めっきりと寒くなってきましたが、星がキレイな季節になりました!
冬空には明るい星が多いので、晴れた日にはぜひ空を見上げて下さいねー。

さて、今冬の星空の話題といえばなんといってもアイソン彗星ですよね。
当初の予定と違ってなかなか明るくなりませんが、今朝ようやくその姿を写真に収めることができました。
こんな感じです!どうぞっ!!
写真1.JPG  写真2.JPG


えっと、全然分かんないですよね...
ってことでマーカーを付けてみました。
こんな感じです。
写真3.JPG  写真4.JPG

街中だとまだまだ見えにくいです。
今朝もカメラと望遠鏡を持って会社の屋上に上がったのですが、
写真には写るけど、望遠鏡ではさっぱり見えません。
近日点通過まであと9日。
ぜひ明るくなって欲しいものです...

みなさんもアイソン彗星の撮影ができたら、
「みんなで彗星を観察しよう」
のページに投稿してくださいね。

でわでわ。
 
 
 
 
 

追記1:
アイソン彗星とは別に、ラブジョイ彗星も光度を上げてきてます。
今月中は北斗七星の近くにいますので、こちらも探してみてください。
写真5.JPG  写真6.JPG

追記2:
空気が澄んでたので地平からのぼる月の出も撮影できました。
禍々しいほど紅い月です。
写真7.JPG

2013年11月18日

アイソン彗星

こんにちは。川崎です。

アイソン彗星、近付いてきましたね。
明るさが増したということですので、観察しやすくなったようです。

今月29日が太陽に最大接近ということですが、太陽に近づきすぎて
溶けて消えてしまうかも!?という話もあります。
最大接近前に一度は見ておきたいですね。


さて、宇宙教育センターの彗星を観察しようキャンペーン。
彗星の情報のページを一新し、今までと同じような
写真や画像を投稿してもらえるページも作りました。

「みんなで彗星を観察しよう」

すでに2人の方が写真を投稿して下さっています。
ありがとうございます。


今のところ、観察できる時間が日の出前。と早いのですが
がんばって早起きをして、写真を撮って投稿して下さい。
写真は難しそうなので、スケッチも大歓迎です。

2013年03月13日

パンスターズ彗星

皆さんお久しぶりです、宇津巻です。
前回のブログで登場してから、えっと...... アレ?11ヶ月ぶり!?
随分と間が開いてしまいました...


さてさて、金環日食や部分月食、金星の太陽面通過やふたご座流星群など2012は天文現象目白押しな年でしたが、
2013年もパンスターズ・アイソンの2つの巨大彗星が飛来するってので話題になってますね。
その2つの大彗星のうち、まずはパンスターズ彗星が先日3月10日に近日点を通過し、いよいよ日本でも
見える様になってきました。
当初の予定より随分と減光しての地球接近ということでしたが、先月末ぐらいより、南半球からはキレイな写真が沢山上がってきて、否が応にも期待が高まるってものです。
ネット時代よありがとう!


近日点通過前から全国各地で観測が始まり、一昨日ぐらいからはいろんな観測場所から順次見えた!
という報告が上がるようになりました。
そこで、私も宇宙研からの観望を狙って屋上にカメラと望遠鏡を持ち込んで探してみました。
テレビや雑誌で紹介されてる影響か、他にも観望グループが幾つか屋上では待機してます。

日没時、西の空には見事な夕焼け雲が!
写真1.JPG
おおキレイ! って、いや、このままじゃ彗星が雲に隠れてしまう...

祈るような気持ちで彗星を探していると、他グループから「見えた!」の歓声が!
屋上にいた人々が一堂に会し、見えた方角と高さを再確認。
再度、彗星探索に挑戦。

しかし、見える方向さえわかってしまえばこっちのもので、無事に撮影&望遠鏡での導入に成功しました。
写真2.JPG
夕暮れの空に染まる、まさに「赤い彗星」!(※写真をクリックして、拡大して確認してみて下さい)
残念ながら「3倍明るい」ってわけには行かなかった様で...
薄暮の空の中でかすかに尾を引いてるのもかろうじてわかります、写真ではね...


今日は肉眼での観望はムリでしたが、今週いっぱいぐらいは、もしかしたら肉眼で見えるチャンスかもしれません。
もし、肉眼で難しい場合には、望遠鏡や双眼鏡を使えば見ることができます。
自前で望遠鏡や双眼鏡を持たれていない方、今回は全国各地で観望会が予定されています。ぜひ足を運んでみてください。


パンスターズ彗星はどっちの方角に見えるのか、どんな風に見えるのか、そして観望会情報などは、
以下のキャンペーンサイトでまとめられています。

パンスターズ彗星を見つけようキャンペーン:http://pan.astro-campaign.jp/
こちらのサイトも、ドンドンと全国からの観測報告が上がってきてますね。
ぜひ見えたら(見えなくても)このページで報告していってください。
そして、写真をとれた方は色んな所へ投稿してみてください。

皆さんが無事にパンスターズ彗星を観望できることを願ってます。
そして、初冬に訪れる、今度こそ肉眼での観望が期待大なアイソン彗星を楽しみに待ちましょう。
ではノシ