おいしい宇宙を召し上がれ♪ 宇宙教育センタースタッフブログへようこそ!
未来を担う子どもたちのため、全国各地を日々飛び回る宇宙教育センターの活動風景や雑感をお届けします。 おいしい宇宙って


2010年07月20日

7月のヒマワリ

こんにちは、荒川です。
さて今回は、宇宙を旅したヒマワリの紹介です。

宇宙教育センターでは「宇宙種子童子みっしょん」でみなさんに宇宙を旅したヒマワリの種子を配布し、
栽培する様子を観察することで「宇宙へタッチ」する学習プログラムを進めています。

この「宇宙種子童子みっしょん」でのヒマワリと同じく、宇宙飛行士の土井さんに連れられて宇宙を旅したヒマワリの種子を専門の先生(茨城大学農学部生物生産科学領域、園芸学研究室の井上栄一准教授)にご協力いただき、育てていただいております。

今回のblogはそのヒマワリの成長記録です。


まずはこの1枚、5/1にまいたタネが、育って 7/10に開花したそうです。
ヒマワリの品種は「ロシア」、「宇宙種子童子みっしょん」でみなさんに配布したヒマワリの品種とは違うそうです。
%82%D0%82%DC%82%ED%82%E8%82P.jpg
▲7月10日ヒマワリ品種ロシアの開花。
5月1日に播種したヒマワリが開花しました。


花のアップ(その1)です。なかなか立派です。
%82%D0%82%DC%82%ED%82%E8%82Q.jpg


花のアップ(その2)です。皆が頭に思い描くヒマワリってこんなイメージですよね。
ほんとうに夏真っ盛りです。 ただ7/10はまだ梅雨でしたね。
%82%D0%82%DC%82%ED%82%E8%82R.jpg
▲7月10日ヒマワリ品種ロシアの開花。
大きな大輪の花を咲かせています。


おなじく5/1に種まきをした「ココア」という品種のヒマワリです。
(ちなみにこちらは宇宙を旅していません。)
ヒマワリもいろいろと種類があるようですが、なかなかカワイイ花です。
品種のネーミングセンスがとてもイイと思うのは私だけでしょうか。
%82%D0%82%DC%82%ED%82%E8%82S.jpg
▲7月10日ヒマワリ品種ココアの開花。
同じく5月1日に播種しました。


7/15には開花が終了したそうです。夏真っ盛りと書いたのに、梅雨明け前には、このような状態だそうです。なんだかとてもはかないですね。
とはいえ、命のバトンは次の世代に託されます。たくさんの種子が取れそうだ、ということで、ここで採取された種子は、宇宙を旅したヒマワリの2代目として来年度の教育プログラムで、皆さんに提供する予定です。ご期待下さい。
%82%D0%82%DC%82%ED%82%E8%82T.jpg
▲7月15日ヒマワリ品種ロシアの開花が終了。
多くの筒状果も開花し終えて,ふくらみ始めていますので種子がたくさん採れそうです。