おいしい宇宙を召し上がれ♪ 宇宙教育センタースタッフブログへようこそ!
未来を担う子どもたちのため、全国各地を日々飛び回る宇宙教育センターの活動風景や雑感をお届けします。 おいしい宇宙って


2009年05月08日

手紙

 こんばんはー、中村です。
 
みなさん、ゴールデンウィークは何をしてたでしょうか。
 
菊池くんが前日のブログで書いてますが、僕も5/5の子どもの日は、パナソニックセンターでのコズミックカレッジに講師として行ってました。
毎時間、大入り満員で、私自身もとても楽しく参加者の親子の皆さんと時間を共有することができました。
 
連休中は、それだけでなくて、京都の木津川にある「きっづ光科学館ふぉとん」という科学館に講演で行っていました。(奈良の中心地がすぐそばなんですが、帰りは観光客の車やタクシーで大渋滞!!来年は遷都1300年なので、これどころじゃあないかも。。。)
 
こちらも、多くの親子に参加いただいて、子どもたちと一緒に考えたり、実験したり、多くの質問に答えたりと、とても楽しい講演の時間をすごして帰ってきたのですが、連休明けに出勤したら、参加の親子からお手紙が届いていました。
 
会場でもとても熱心だったので、よく憶えていますが、母親と2人の姉弟から1枚の手紙にぎっしりと講演のことを書いていただいていました。
 
名前は伏せますが、内容紹介したいと思います。
 
==========
<お母さんから>
『宇宙と地球の色々なお話をして下さり、とても興味深い時間をいただきました。
子供達は地球や太陽、月のわかりやすい説明にうなずき、また宇宙ステーションからの映像に驚きの声をあげていました。
とても楽しかったようです。
私自身は最後に話された、「宇宙から見た地球が一番心に残り、月へ行った宇宙飛行士が外から地球を見るという体験のあと、人生観が大きく変わったというお話を思いだしました。
次世代を担う子供達に中村さんのメッセージが伝わるといいですね。
これからもぜひこうした機会を各地で続けてください。
今後のご活躍をお祈りいたします。
ありがとうございました。』
 
<お姉ちゃんから>
『宇宙のお話をしてくれてありがとうございました。
私は、地球から遠く離れていても青と緑に見えるのが不思議な感じがしました。
地球は、とてもいい星なんだなぁと思いました!』
 
<弟から>
『宇宙のお話をしてくれてありがとうございました。
実験の中でおもしろかったことは、風船やマシュマロが大きくなったり水の入ったコップに空気をぬくだけでふたがあかなくなったので、とてもおもしろかったです。
海王星やめい王星のこともしりたいです。
こんど教えてください。』
==========
 
こんな手紙いただいてしまったら、また講演に行こうって気になっちゃいますよね。
力がわいてきます。
 
講演は、「教育」かどうかといわれると、短い時間で終わってしまうものなので、子どもたちの人間形成にまで影響しているか、というと微妙なものがありますが、短い時間で与えるインパクトは大きなものがあるのかも知れません。
「あの時、この話を聞いていたから」「あの時、この人と会っていたから」という、その後の人生を変えた原体験、皆さんにもありませんか?

2008年12月06日

久しぶりの一般講演

こんばんはー、中村です。
久しぶりにふつうの講演で都内の小学校に行ってきました。
PTA主催の土曜日のお祭りイベントということで、全校生徒と保護者や、兄弟姉妹でしょうか、未就学の子どもたちの姿も多く見られました。
 
 

▲ 講演を行った日野市立七生緑小学校
  この日はPTAのイベントで、PTA独自のゲームコーナーなどでも
  子どもたちは楽しんでいました

 
 
ふつうの講演は、一人で行くことがほとんどなのですが、今回は工作や実験のリクエストがあり、センターから総勢4名で伺いました。
依頼のあったPTAの方は、宇宙教育センターが日野で行っている宇宙の学校に自分の子どもを通わせているそうで、それが子どもに大評判らしく、自分の学校でもこの日だけでもやりたい、ということでした。
 
 


▲ 前半に2会場に分かれて行った講演のようす
 
 
低学年と高学年に分かれての宇宙やロケットのお話のあと、体育館でかさ袋ロケットをみんなでつくりました、最後にはアルコールロケットの発射実験も行いました。
 
 



▲ 講演後に行ったかさ袋ロケットづくり
  親子で友達同士で、小さい子も大きい子も
  みんな楽しくつくっていました

 
 
PTAの方々に振舞ってもらった、お昼のカレー、みんなでおいしくいただきました。
 
 

▲ 最後に、ホンモノのロケットと同じしくみで飛ぶ
  アルコールロケットの発射実験も行いました

 
 
こちらも青森同様、結構短時間で盛りだくさんだったので、結構バタバタでしたが、かさ袋ロケットを笑顔で持ち帰る子どもたちの姿にやってよかったなー、と思いつつ学校をあとにしました。