アサガオ・ミヤコグサ
奈良教育大学付属中学校 : アサガオ班

奈良教育大学付属中学校のアサガオ班のコミュニティです。

トピック一覧


  • アサガオの発芽から、種子をとるまでの報告です。

     1,種植え 
     私たちが、アサガオの種を植えたのは、6月25日でアサガオの種を植えるには少し遅めの時期でした。
     最初は、一つの植木鉢に同じ種類のものを3株ずつ植えていきました。どの種類のアサガオもよく似た時期に芽が出てきました。種植えから4日後の6月29日でした。
     そしてすぐに,24株の芽が出ました。
     このことから、0世代のアサガオにおいて、種のでるタイミングは大差がないことが分かりました。
    2,成長のようす
    アサガオの、葉っぱの色は濃い黄緑色で子葉は2枚ずつ、蔓の太さもほぼ同じなど、どの葉っぱ・茎・蔓にもたいした違いは出ませんでした。
     ほとんどのアサガオは、順調に育っていきましたが、どのアサガオからも1つ2つ発芽しないものがありました。
     ただ,アサガオの鉢をおいた中庭が,思ったより日当たりが悪く,茎が細く,ひょろひょろと伸びていくのが気になり,委員会で相談して
    7月21日に,日当たりのいい,職員玄関前に鉢を移しました。夏休みは,委員で当番を決めて,水やりと観察をしました。8月になっても,つぼみがつかず,先生と相談して,夜は,玄関の外灯を消してもらいました。8月7日頃につぼみがつき始めました。

    • no-handle
    • 2011.02.24
    • 6コメント 2011.02.25 更新