アサガオ・ミヤコグサ
東京工業大学付属科学技術高校 : アサガオ班

東京工業大学付属科学技術高校のアサガオ班のコミュニティです。

トピック一覧

  • ← 最近のトピック

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    (1)地上対照群 標準 N-7
    TITH-std-N7-100622.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    N群の発芽は10/10、全部出ました。
    群の標準的な特徴は、
    ・葉の形は丸みがある
    ・葉の凹凸があまりない
    ・双葉の切れ込み内側に、虫食いのようなちぎれ部分ができる

    本校は、科学部の化学/走査電子顕微鏡班が栽培を行っています。
    これからよろしくお願いします。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    地上対照群 N-3 違いあり
    TITH-spcf-N3-100623.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    これはN群の中で、もっとも違いの出た試料です。N-3だけです。
    ・葉の形の変形とちぢれがある

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    (3)宇宙フライト群 標準 S-10
    TITH-std-S10-100624.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    S群の発芽は9/10です。S-3は出ていません

    S群の標準的な特徴は、
    ・葉の形は、細身
    ・葉の凹凸(葉脈と葉脈の間のふくらみ)がある
    ・葉にちぢれ(しわ)がある

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    (4)宇宙フライト群 違いあり S-8
    TITH-spcf-S8-100622.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    これはS群の中で、もっとも違いの出た試料です。
    S-8と同じ違いをもつものはありません。
    ・双葉のうち、
     片側は、普通で標準と同じ特徴を持つが、色が少し薄い。
     もう一方は、発達が遅れ小さく、変形がある

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    (5)地上照射群 標準 P-6
    TITH-std-P6-100624.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    P群の発芽は9/10です。
    P-2は出ていません。P-1は発芽が遅れ成長も遅れています。

    P群の標準的な特徴は、
    ・葉の形が幅広く丸みがある
    ・葉に凹凸がある
    ・ちぢれ(しわ)が少ない
    ・ちぎれたり、虫食いの穴が少ない

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(双葉)

    (6)地上照射群 標準 P-5
    TITH-spcf-P5-100623.JPG

    双葉の報告です。種まきが遅れ、6/16に蒔きました。

    これはP群の中で、もっとも違いの出た試料ですが、
    P群はあまりはっきりした違いが出ませんでした。
    ・茎の毛が多い
    ・色が薄い

    (発芽の遅れたP-1は、今回は検討から除外しています)

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.06.28
    • 1コメント 2010.06.28 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(地上対照群標準)

    (1)地上対照群 標準 N-2

    七月分の報告です。

    TITH-std-N2-100802-1.JPG
    TITH-std-N2-100802-2.JPG
    TITH-std-N2-100802-3.JPG

    N群の中で一番標準だったものは、N-2でした。

    他の実験群と比較した結果、特に目立って変わったところはありませんでした。
    側方裂片の数は、両側1対、片側1対2対、両側2対の物全てありました。

    N群全てまだ花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.09
    • 2コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(地上対照群違いあり)

    (2)地上対照群 違いあり N-1

    七月分の報告です。

    TITH-spcf-N1-100802-01.JPG

    N群の中で一番特徴的だったものは、N-1でした。

    他の実験群と比較した結果、非常に大きい葉が目立ちました。
    また、側方裂片が両側2対になっている物が1つもありませんでした。

    N群全てまだ花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.10
    • 2コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(宇宙フライト群標準)

    (3)宇宙フライト群 標準 S-9

    七月分の報告です。

    TITH-std-S9-100802-01.JPG

    S群の中で一番標準だったものは、S-9でした。

    他の実験群と比較した結果、葉の大きさは標準的でした。
    側方裂片の数は、両側1対、片側1対2対、両側2対の物全てありました。

    S群全てまだ花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.10
    • 2コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(宇宙フライト群違いあり)

    (4)宇宙フライト群 違いあり S-8

    七月分の報告です。

    一枚目
    TITH-spcf-S8-100713-01.JPG

    二枚目
    TITH-spcf-S8-100713-02.JPG

    S群の中で一番特徴的だったものは、S-8でした。

    他の実験群と比較した結果、双葉のまま成長せず茎がとても太いというとても特徴的な物に育ちました。
    残念な事に枯れてしまいましたが、他な株にはない変化がみられました。

    S群全てまだ花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.10
    • 2コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(地上照射群標準)

    (5)地上照射群 標準 P-8

    七月分の報告です。

    TITH-std-P8-100802-01.JPG


    P群の中で一番標準だったものは、P-8でした。

    他の実験群と比較した結果、葉の大きさは標準的でした。
    側方裂片の数は、両側1対、片側1対2対、両側2対の物全てありました。

    P群全てまだ花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.10
    • 2コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年東工大附属高校アサガオの成長記録(地上照射群違いあり)

    (6)地上照射群 違いあり P-6

    七月分の報告です。

    TITH-spcf-P6-100802-01

    P群の中で一番特徴的だったものは、P-6でした。

    他の実験群と比較した結果、しわのある葉が多いという結果が出ました。
    また、P群全体に言えることですが変形した葉が大きく見られました。
    側方裂片の数は、両側1対、片側1対2対、両側2対の物全てありました。

    P群すべて花が咲いていません。

    • 東工大附属高校科学部
    • 2010.08.10
    • 3コメント 2010.08.10 更新

  • 2010年の反省と2011年

    2010年は、8月からホコリダニが発生し、あっという間に広がりました。
    駆除剤を散布しましたが、追い討ちをかけるようにヨトウムシが大量発生しました。
    葉や茎はホコリダニで縮れてしまい、花はヨトウムシに食べられてしまい、変化が確認できる状況ではありませんでした。
    種は収穫できましたが、最初にもらったものに比べると、良い状況のものは少なかったです。

    猛暑も原因の一つだと思いますが、立地の通風の悪さの影響が大きいのではないかと推測しました。
    夜間外部照明の影響が少ない中庭の壁際に密集しておいたこと、
    葉が茂り過ぎて、ダニの発生に気がつくのが遅れたこと、
    今年は、以上の点を解消して様子を見るつもりです。

    ・一つの鉢に一株
    ・間隔を充分あけておく
    ・つるを整理する

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.19
    • 3コメント 2011.08.27 更新

  • 2011年種まき

    第1回種まき 2011年5月31日
    ・昨年種がとれなかったのでP2, S3, S8はない。
    ・全部で27株
    宇宙フライト群S 8株(S1-1,S2-1, S4-1, S5-1, S6-1, S7-1, S9-1, S10-1)
    地上照射群P 9株(P1-1, P3-1, P4-1, P5-1, P6-1, P7-1, P8-1, P9-1, P10-1) 
    地上対照群N 10株(N1-1, N2-1, N3-1, N4-1, N5-1, N6-1, N7-1, N8-1, N9-1, N10-1)

    第2回種まき 2011年6月22日
    ・発芽しなかったものがあったので、補充した。宇宙フライト群はもったいないので残りを全部まくことにした。
    ・追加合計10株
    宇宙フライト群S 7株(S2-2, S4-2, S5-2, S5-3, S7-2, S9-2, S10-2) =>種まき合計15株
    地上照射群P 1 株(P6-2) =>種まき合計10株
    地上対照群N 2株(N3-2, N4-2) =>種まき合計12株

    *2011年8月20日現在の状況と発芽率
    ・成長しているのは次の通り22株
    宇宙フライト群S 10株 (発芽しなかったもの2、枯れてしまったもの0)
    (S2-1, S4-1, S7-1, S9-1, S10-1, S2-2, S4-2, S5-3, S7-2, S9-2)
     =>発芽率 66% (10/15)
    地上照射群P 5株 (発芽しなかったもの2、その後枯れてしまったもの3)
    (P4-1, P5-1, P8-1, P9-1, P10-1)
     =>発芽率 80% (8/10)
    ※発芽はしたものの枯れてしまったのものが3株ある。2株は植え替え失敗。P6-2は異常で成長できなかった。
    地上対照群N 7株 (発芽しなかったもの5、枯れてしまったもの0)
    (N1-1, N2-1, N5-1, N6-1, N7-1, N10-1,N3-2)
     =>発芽率 58% (7/12)

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 1コメント 2011.08.27 更新

  • 2011年:宇宙フライト群S [標準]

    6月 双葉の報告です。
    茎・葉とも黄緑色が標準です。他の実験群と比較して、特に違いはありません。

    S9-1
    S9-1-20110621_162124-R0013955Jstd.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 2コメント 2011.08.27 更新

  • 2011年:宇宙フライト群S [ちがいあり]

    6月 双葉の報告です。

    S2-1は、Sの中で唯一葉が深緑色で、茎が赤い。
    S2-1-20110627_082922-R0014057Jspcf.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 3コメント 2011.08.29 更新

  • 2011年:地上照射群P [標準]

    6月 双葉の報告です。

    P8-1
    葉、茎とも黄緑色。他の実験群と比べても特にちがいはない。
    P8-1-20110621_162548-R0013967Jstd.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 2コメント 2011.08.30 更新

  • 2011年:地上照射群P [ちがいあり]

    6月 双葉の報告です。

    S6-2
    発芽後、ずっと丸まったままで葉が開かない。
    根が短いままで、水やりの時にひっくり返ったりした。

    P6-2-20110627_084124-R0014088Jspcf.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 2コメント 2011.08.30 更新

  • 2011年:地上対照群N [標準]

    6月 双葉の報告です。

    N10-1
    葉・茎とも黄緑色です。他の実験群に比べて特にちがいはありません。

    N10-1-20110621_162328-R0013962Jstd.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 2コメント 2011.08.30 更新

  • 2011年:地上対照群N [ちがいあり]

    6月 双葉の報告です。

    N2-1
    双葉がくっついたままで、なかなか開かなかった。
    手ではがそうとしたがちぎれそうになったのでやめた。
    ようやくはがれて広がった時には、葉の形がいびつででこぼこ。
    葉は黄緑色で、茎は黄緑から赤になった。

    N2-1-20110620_090830-R0013935Jspcf.JPG

    • 東工大附属高校科学部
    • 2011.08.27
    • 2コメント 2011.08.30 更新

  • ← 最近のトピック