アサガオ・ミヤコグサ
神戸大学サイエンスショップ : アサガオ班

神戸大学サイエンスショップのアサガオ班のコミュニティです。

トピック一覧


  • 2010年度神戸大学サイエンスショップアサガオの成長記録

    2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオ(地上対照群)の成長記録のトピックスです。

    地上対照群は個体差はありますが、特に異常な個体は見られませんでした。
    地上対照群は9割が発芽・成長しています。

    地上対照群の標準的な試料(個体番号N6)の真上と真横から撮った写真。
    6月30日現在で高さ25cm、本葉の枚数5枚です。
    全ての本葉がほとんど左右対称の形をしていて、他の個体より葉が円く広い印象を受けました。

    他の個体はそれぞれの本葉の形にばらつきがあります。しかし本葉の1枚1枚が全く違うような形というわけではなく、時折似たような形の本葉もあります。
    アサガオの本葉はどの実験群も先端が尖っています。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • 2010年度神戸大学サイエンスショップアサガオの成長記録

    2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオ(地上照射群)の成長記録のトピックです。

    地上照射群も個体差はありますが、特に異常な個体は見られませんでした。
    地上照射群も9割が発芽・成長しています。

    地上照射群の違いの出た試料(個体番号P9)の真上と真横から撮った写真。
    6月30日現在で高さ8cm、本葉の枚数4枚です。

    どの実験群よりも一番小さい個体です。本葉の大きさは他の個体より特別小さいと言う訳ではありませんが、背が低い分他に比べるととても小さく感じられます。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • 2010年度神戸大学サイエンスショップアサガオの成長記録

    2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオ(地上照射群)の成長記録トピックスです。


    地上照射群の標準的な試料(個体番号P3)の真上と真横から撮った写真。
    6月30日現在で高さ16,5cm、本葉の枚数4枚です。

    私達の実験群は本葉の形が非常に個性的なのでこれが最も標準的とは言い難いのですが、地上照射群の中で一番標準的な高さと本葉の枚数です。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • 2010年度神戸大学サイエンスショップアサガオの成長記録

    2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオ(宇宙フライト群)の成長記録のトピックスです。

    宇宙フライト群にも個体差はあって、変異体が2つありました。
    宇宙フライト群は8割が発芽・成長しました。

    宇宙フライト群の違いの出た試料(個体番号S1とS5)の真上から撮った写真。
    2つとも茎が無く子葉から直接根が出ていて、地面に這っているような感じです。

    S1は子葉の先端から根が出ており、子葉が欠けています。また主根が土の上に出てきて赤と黄色っぽい色になっています。
    S5は子葉の形に欠けが無く、子葉の先端から根が出ているような事もありませんが、子葉が閉じたままです。こちらも最初の頃は主根が土の上に出ていたのですが、いつの間にか土の中へ戻ってしまいました。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • 2010年度神戸大学サイエンスショップアサガオの成長記録

    2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオ(宇宙フライト群)の成長記録のトピックスです。


    宇宙フライト群の標準的な試料(個体番号S3)の真上と真横から撮った写真。
    6月30日現在で高さ25cm、本葉の数5枚です。

    私達の実験群は本葉の形が非常に個性的なのでこれが最も標準的とは言い難いのですが、地上照射群の中で一番標準的な高さと本葉の枚数です。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • 2010年度神戸大学サイエンスショップ アサガオとミヤコグサの播種

    6月5日にアサガオの種とミヤコグサの種を処理して、播種しました。

    • NO HANDLE
    • 2010.07.01
    • 1コメント 2010.07.01 更新

  • S群の開花状況

    2010年度、S群の開花状況です。

    成長している個体数 6 個
    花をつけた個体数 5 個
    花をつけた個体の割合 0. 83 個
    平均花数/S群全個体数 2 個
    平均花直径/S群全個体数 9.78 cm
    S群の全花数 12個
    最初に開花した日 8月2日

    • NO HANDLE
    • 2010.08.06
    • 3コメント 2010.08.09 更新

  • N群の開花状況

    N群の開花状況です。

    花をつけた個体数 4 個
    成長している個体数 9個
    花をつけた個体数/成長している個体数  0.44 個
    平均花数/N群全個体数  0.56 個
    平均花直径/N群全個体数8.2 cm
    N群の全花数 5
    最初に開花した日 8月3日

    • NO HANDLE
    • 2010.08.06
    • 3コメント 2010.08.09 更新

  • P群の開花状況

    P群の開花状況です。

    花をつけた個体数 5 個
    成長している個体数 9 個
    花をつけた個体数/成長している個体数 0.56 個
    平均花数/P群全個体数1.22 個
    平均花直径/P群全個体数  7.51 cm
    N群の全花数 11
    最初に開花した日 8月1日

    ※8月1日にP群に開花した個体(1つ)は観察できませんでした。

    • NO HANDLE
    • 2010.08.06
    • 3コメント 2010.08.09 更新

  • グループ間の花の違い

    S群はN群やP群よりも花の直径が大きく、花の数も多い。
    N3に蕾の形が普通と違うものがあった。

    変わった形の蕾の画像です。

    • NO HANDLE
    • 2010.08.06
    • 2コメント 2010.08.09 更新