アサガオ・ミヤコグサ
茨城県立水戸第二高等学校 : ミヤコグサ班

茨城県立水戸第二高等学校のミヤコグサ班のコミュニティです。

トピック一覧


  • 初投稿

    2回目に頂いた種が発芽しました。
    全滅にならないよう、2回に分けて播種しました。

    1回目
    S群 3コ
    P群 2コ
    N群 0コ

    2回目
    S群 1コ
    P群 4コ
    N群 4コ

    発芽率が低かったので、枯らさないように頑張りたいと思います。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2010.09.16
    • 1コメント 2010.09.16 更新

  • 葉が白いけど・・・大丈夫ですか?

    前回の投稿から順調に育ち、さやも見られるようになりました。

    さやの数
    S1 0
    S2 9
    S3 1

    P2 2
    P3 3

    N群はまだ花も咲いておらず、この気候で順調に育つか心配です。
    それにS1では葉の一部が白くなっているので、病気の恐れがあるかもしれません。
    おススメの農薬があったら教えて下さい。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2010.10.22
    • 1コメント 2010.10.22 更新

  • 新たな病気が…!

    全体的には順調に育ち、さやも宇宙群から5本、地上照射群から1本収穫することができました。
    地上対照群はまだ緑色のため、収穫していません。
    どの群にもたくさんさやがあります。

    しかし、前回報告させていただいた病気とは別の新たな病気を確認しました。
    病名が分からないので、農薬を使わず、その部分だけを取り除きました。
    取り除いた葉を見ると、さく状組織が虫に食べられたか、細胞が壊されてしまったと考えられます。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2010.11.19
    • 2コメント 2010.11.19 更新

  • お礼


    どなたか存じ上げませんが、アドバイスありがとうございます。
    コメントに気づいたのが昨日で、お礼が遅れてしまいました。
    アドバイスどうりミヤコグサを暖かいところに移動させました。
    どれも順調に育っています。

    第二世代を育てる際はエカキムシに気をつけます。


    本当にありがとうございました!

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2010.12.18
    • 1コメント 2010.12.18 更新

  • 根粒はどこに‽‽    F2発芽!


    これまでに9個体を抜いて、根粒の有無を調べました。
    ところがどの個体にも根粒は見られませんでした。
    使用した土(ホームセンターで購入した<花と野菜の土>)に養分が多量に含まれていたため、
    窒素固定をする必要がなくなり、根粒が出来なかったのだと考えましたが、いかがでしょうか?

    根粒の研究を楽しみにしていたので、残念です…






    たくさんの種子を採ることが出来たので、F2播種しました。
    今回はジフィーセブンを用い、人工気象器の中に入れました。
    前回は2~30%だった発芽率が、今回は
         S群88% 
         P群93%
    と、とても良くなりました。

    ここから元気な個体を20個体ずつ選び、実験を進めていきたいと思っています。


    F1のN群はさやが出来ませんでした。
    ミヤコグサの適温が28度と聞いたので、途中から人工気象器に入れたところ、
    なぜか、葉が黄色くなり、枯れてしまいました。
    突然の気温の変化にびっくりしたのでしょうか?

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.01.25
    • 1コメント 2011.01.25 更新

  • 根粒はどこに??    F2発芽!

    これまでに9個体を抜いて、根粒の有無を調べました。
    ところがどの個体にも根粒は見られませんでした。
    使用した土(ホームセンターで購入した<花と野菜の土>)に養分が多量に含まれていたため、
    窒素固定をする必要がなくなり、根粒が出来なかったのだと考えましたが、いかがでしょうか?

    根粒の研究を楽しみにしていたので、残念です…






    たくさんの種子を採ることが出来たので、F2播種しました。
    今回はジフィーセブンを用い、人工気象器の中に入れました。
    前回は2~30%だった発芽率が、今回は
         S群88% 
         P群93%
    と、とても良くなりました。

    ここから元気な個体を20個体ずつ選び、実験を進めていきたいと思っています。


    F1のN群はさやが出来ませんでした。
    ミヤコグサの適温が28度と聞いたので、途中から人工気象器に入れたところ、
    なぜか、葉が黄色くなり、枯れてしまいました。
    突然の気温の変化にびっくりしたのでしょうか?

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.01.25
    • 1コメント 2011.01.25 更新

  • 葉の枚数の差異について

    F1の茎長、葉の枚数のグラフを作成しました。
    茎長については、各群の個体においても同様のグラフが得られましたが
    葉の枚数においてS1だけ途中から急激に増加がみられました。
    こちらがグラフです。
    研究発表をする際に指摘されて私たちなりに考えたのですが、原因が全くわかりませんでした。
    このことへご意見を頂けたら幸いです。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.01.31
    • 2コメント 2011.02.04 更新

  • お礼 (葉の枚数の差異について)

    貴重なご意見ありがとうございました!

    おっしゃっておられる通り、ここでのF1はM1のことです。
    今後、S1のM2を播種し、成長の経過を観察していきたいと思います。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.02.17
    • 1コメント 2011.02.17 更新

  • 虫が…!


    数日前ジフィーセブンで育てているミヤコグサに虫がいました。
    以前私たちが育てていたN1でエカキムシという虫の食害にあったので、今回も食害にあわないか心配です。
    一応急いで取り除きました。
    これはエカキムシなんでしょうか?
    分かる方いらっしゃいましたらお願いします。



    現在人工器照機で育てているミヤコグサにつぼみ2つを発見しました。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.03.08
    • 1コメント 2011.03.08 更新

  • ミヤコグサ全滅

    東日本大震災から二週間が過ぎようとしています。
    本校も地震の被害を受け、私たちが育てていたミヤコグサも全滅してしまいました。
    また保管していたM1の種子も行方知れずで、継続が不可能となってしまいました。
    非常に残念ですが、今後は今までの結果をまとめていこうと考えています。

    最後になりましたが、今回の震災で亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.03.24
    • 1コメント 2011.03.24 更新

  • 第二世代栽培中です!

    投稿が途絶えてしまい、申し訳ありません。

    上野原市立上野原西中学校さん、JAXAから第二世代のミヤコグサの種子をいただき、無事にミヤコグサの栽培を続けられています。


    5月頃に第二世代の宇宙フライト群27粒、地上照射群36粒、地上対照群36粒を硬実打破し、吸水させた後にジフィーセブンへ播種しました。
    今回は人工気象器を使わずにベランダで栽培をしています。

    そして、宇宙フライト群からは23個体、地上照射群からは28個体、地上対照群からは24個体が発芽しました。
    ※今回は二葉が開いた時点で発芽とみなしました。

    第一世代よりも発芽率はかなり上がったのですが、その後宇宙フライト群の成長は思わしくなく、他の群に比べてかなり小さいまま枯れてしまいました。

    現在、無事に成長しているものは、地上照射群9個体、地上対照群9個体となっています。

    病気や食害も見られず、元気に成長しています。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.08.18
    • 2コメント 2011.08.18 更新

  • 根粒菌を使った実験開始!!

    前にも投稿しましたが、私たちが栽培していた第一世代のミヤコグサには、すべての個体において根粒が観察されませんでした。
    そこでNBRPの方からミヤコグサ根粒菌をいただき、7月末に水で1000~10000倍に希釈し、通常の水やりと同じようにして地上照射群、地上対照群に与えました。

    見たところ著しい変化はなかったのですが、地上照射群で結実した莢に変化らしきものが表れました。
    目視でですが、第一世代よりも莢が赤みがかっているように思います。

    画像は後ほどあげます。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.08.18
    • 3コメント 2011.08.22 更新

  • 根粒発見しました!

    7月18~19日にかけて地上照射群、地上対照群に根粒菌をまき、8月16に各群から1個体ずつ抜きました。

    すると、目視で確認できる程度の根粒を発見しました!
    どうやら今まで使用していた土に、たまたま根粒菌がいなかったようです。

    今後はグラム染色をして菌の判別をしたいと思っています。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.08.20
    • 3コメント 2012.01.05 更新

  • 残っていた株の処分について

    私たちは今年度で卒業なので、最初にいただいた資料に従って、残っていた株の処理を行いました。


    栽培中、病気へのアドバイスやコメント等をしていただき、ありがとうございました。
    結果は1月末にレポートを送ります。

    • 茨城県立水戸第二高等学校 ミヤコグサ班
    • 2011.12.26
    • 1コメント 2011.12.26 更新