“活動を知る” に戻る

2017年度 広島県三原市本郷町善入寺64-31

<主催>

広島空港ビルディング株式会社
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

未定

<開催日時>

平成29年8月26日 8月26日、27日 2日間 午前午後1回ずつ 計4回  ①10:30~ ②13:30~予定

<開催会場>

広島空港ターミナルビル

<開催所在地>

広島県三原市本郷町善入寺64-31

<対象>

小学校3年生~6年生

<応募人数>

各回子ども40名 計4回 合計160名

<参加人数>

子ども92名(8/26①16名②16名,8/27①27名②33名

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
10:30~12:00/13:30~15:00

飛行機はなぜ飛ぶの?空力翼艇を作ってとばそう!

ロケットや宇宙について学んだ後、飛行機が飛ぶ仕組みを考えて、空力翼艇を作りました。その後、みんなで実際に飛ばす実験をしました。
実験後は、空港ならではの、本物の飛行機の離発着を見学しました。

俣野 綾子
10:30~12:00/13:30~15:00

宇宙飛行士の仕事とは?宇宙飛行士の訓練を体験してみよう!

宇宙飛行士が宇宙ステーションでどんな生活をしているか学習しました。本物の宇宙食に触れたり、宇宙飛行士に大事なコミュニケーションを試すテストを体験。ロケットと飛行機の違いを学習して 飛行機の離発着を見学しました。
最後は、真空状態で風船やマシュマロがどう変化するかの実験をしました。

俣野 綾子
ページトップへ