“活動を知る” に戻る

2017年度 北海道札幌市

<主催>

ディスカバリー・ジャパン株式会社
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

北海道大学

<開催日時>

平成29年11月12日 午前の部:10:00開場 10:30〜12:30、午後の部:14:00開場 14:30〜16:30

<開催会場>

北海道大学工学部 2F オープンホール

<開催所在地>

北海道札幌市

<対象>

小学3年生〜6年生のお子様とその保護者 ※幼児・未就学児の入場は不可

<応募人数>

各回親子300名(1組4名まで)、合計親子600名

<参加人数>

午前の部:親子107組 大人145名、子ども135名、計280名 午後の部:親子115組 大人128名、子ども126名、計254名 合計534名

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
午前の部:10:30〜10:48 午後の部:14:30〜14:48

ミッション1:アポロ8号のミッションとは?

水素燃料ペットボトルロケット、アポロ宇宙船についてお話とクイズ。

小野 明裕 先生
午前の部:10:48〜11:08 午後の部:15:08〜15:28

ミッション2:人工衛星「みちびき」のお話

みちびきの役割、軌道、これからの活用(農業機械の自動運転など)のお話。

三菱電機 片山 泰治 様
午前の部:11:08〜11:24 午後の部:15:08〜15:24

ミッション3:宇宙飛行士が長期滞在でも体力を保てるようになったのはなぜ? ミッションX

宇宙で人が暮らすとどんなことが起こるか、
宇宙飛行士の訓練を一緒に体験

小野 明裕 先生
午前の部:11:24〜11:30 午後の部:15:24〜15:30

ミッション4:宇宙飛行士を襲ったピンチは

国際宇宙ステーションの中で宇宙飛行士を襲ったピンチについて

小野 明裕 先生
午前の部:11:30〜11:41 午後の部:15:30〜15:41

ミッション5:コミュニケーション実験に挑戦!

言葉だけの指示に従って指定の図形を完成させる実験

小野 明裕 先生
午前の部:11:41〜12:01 午後の部:15:41〜16:01

特別ミッション:宇宙飛行士が開く未来

JAXAの宇宙飛行士選抜試験、訓練、これからの宇宙開発のお話。

宇宙航空研究開発機構 社友  柳川 孝二 様
午前の部:12:01〜12:30 午後の部:16:01〜16:30

ミッション6:真空では風船はどうなる?

真空実験(デシケータによる演示、簡易真空実験装置による手元実験など)、大気圧実験

小野 明裕 先生
ページトップへ