“活動を知る” に戻る

2017年度 札幌市厚別区もみじ台北5丁目12-1

<主催>

一般社団法人スペースウェザー協会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

星槎グループ、学校法人国際学園星槎もみじ中学校

<開催日時>

平成29年11月25日 9:00~16:00

<開催会場>

星槎もみじ中学校

<開催所在地>

札幌市厚別区もみじ台北5丁目12-1

<対象>

小学5年~中学3年生

<応募人数>

計100名(中2・3:45名、中1:25名、小5・6:30名)

<参加人数>

計87名(中2・3:35名、中1:24名、小5・6:28名)

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
9:30~9:40

講義「宇宙天気情報の時間」(中2・3クラス)

太陽の活動について最近の状況、宇宙天気情報の話し

上泉 義朗(スペースウェザー協会)
9:40~10:10

講義「太陽のひみつ」(中2・3クラス)

太陽について、フレアについて、オーロラについて等人工衛星からの画像や動画を使って太陽と地球の関係についての話し。

渡部 重十(北海道大学名誉教授・北海道情報大学宇宙情報センター長)
10:15~10:55

工作実験「空力翼艇」(中2・3クラス)

空力翼艇を製作し、尾翼やおもりの位置と飛び方を観察する。

三橋 國嶺(スペースウェザー協会)
11:05~11:15

講義「宇宙天気情報の時間」(中1クラス)

太陽の活動について最近の状況、宇宙天気情報の話し

上泉 義朗(スペースウェザー協会)
11:15~11:45

講義「太陽のひみつ」(中1クラス)

太陽について、フレアについて、オーロラについて等人工衛星からの画像や動画を使って太陽と地球の関係についての話し。

渡部 重十(北海道大学名誉教授・北海道情報大学宇宙情報センター長)
11:50~12:30

工作実験「バルーンロケット」(中1クラス)

バルーンロケットを製作し、尾翼やおもりの位置と飛び方を観察する。

三橋 國嶺(スペースウェザー協会)
14:00~14:15

講義「宇宙天気情報の時間」(小5・6クラス)

太陽の活動について最近の状況、宇宙天気情報の話し

上泉 義朗(スペースウェザー協会)
14:15~14:55

講義「太陽のひみつ」(小5・6クラス)

太陽について、フレアについて、オーロラについて等人工衛星からの画像や動画を使って太陽と地球の関係についての話し。

渡部 重十(北海道大学名誉教授・北海道情報大学宇宙情報センター長)
15:10~16:00

工作実験「バルーンロケット」(小5・6クラス)

バルーンロケットを製作し、尾翼やおもりの位置と飛び方を観察する。

三橋 國嶺(スペースウェザー協会)
ページトップへ