“活動を知る” に戻る

2017年度 東京都目黒区緑が丘2-14-23 目黒区立緑が丘文化会館

<主催>

自由が丘サイエンスキッズ宇宙実験室
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<開催日時>

平成29年12月23日 9:45~11:45

<開催会場>

目黒区立緑が丘文化会館 .

<開催所在地>

東京都目黒区緑が丘2-14-23 目黒区立緑が丘文化会館

<対象>

小学1~6年生 (小学3年生以下は保護者同伴、4年生以上保護者見学可)

<応募人数>

35組70名程度

<参加人数>

35組72名

<参加費>

1000円

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
9:45~10:15

「人口の星たち~宇宙から地球を見る~」人工衛星って何?

人工衛星の開発の技術者の遠藤、小松原講師が人工衛星とはどんなものかを解説
詳しい教室の模様はこちらでご覧になれます。
https://www.facebook.com/jiyugaoka.sciencekids/





遠藤 智、小松原 宏織、馬渕 正展
10:15~10:35

「人口の星たち~宇宙から地球を見る~」しきさい、つばめ の打ち上げ中継

種子島宇宙センターからのH-ⅡAロケットの打ち上げを中継
現地から松川先生が打ち上げをレポート

遠藤 智、小松原 宏織、松川慎理(中継)
10:45~11:10

「人口の星たち~宇宙から地球を見る~」人工衛星のしくみの実験

人工衛星の姿勢制御の仕組みをジャイロカップと地球コマ大型ジャイロ実験で説明

川瀬 源、馬渕 正展
11:10~11:45

「人口の星たち~宇宙から地球を見る~」リモートセンシング

宇宙から地球をみる「リモートセンシング」とは何かの説明
・衛星と地上局との役割分けてをスマホで宝探し
・自分たちでクリスマスの街を作って衛星カメラで撮してみる

遠藤 智、小松原 宏織、川瀬 源
ページトップへ