“活動を知る” に戻る

2017年度 岩手県奥州市水沢区字聖天85-2

<主催>

日本宇宙少年団 水沢Z分団
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

奥州市教育委員会

<開催日時>

平成30年2月4日 9:30~12:00

<開催会場>

奥州市水沢地区センター

<開催所在地>

岩手県奥州市水沢区字聖天85-2

<対象>

小学4~中学3年生

<応募人数>

27名

<参加人数>

20名

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
9:30~12:00

望遠鏡のしくみ~望遠鏡を作ろう~

 『望遠鏡のしくみ~望遠鏡を作ろう~』をテーマに望遠鏡のしくみ、レンズの種類や違いについて実験を行いながら作りました。
凸レンズを使い太陽の光を紙の上に集めて焦げることや、光を集めスクリーンに映った像を観察することにより焦点距離や望遠鏡の原理について学びました。

関向 正俊
9:30~12:00

望遠鏡のしくみ~望遠鏡を作ろう~

 その後、牛乳パックやペットボトルなど身近にある物を使い望遠鏡を製作しました。カッターでの切り取りなどに苦戦しながらも望遠鏡を完成させていました。製作途中でもレンズの凹凸の違いに気づいたり、余計な光が入らないようにペットボトルへ黒いビニールテープを巻きつけることによりよく見えるようになることや更に倍率を高くするためにはどうすれば良いかを実験しながら学びました。

関向 正俊
ページトップへ