“活動を知る” に戻る

2017年度 北海道新冠郡新冠町字中央町20番地の1

<主催>

新冠地区コズミックカレッジ実行委員会
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

新冠町教育委員会、新冠小学校PTA,朝日小学校PTA

<開催日時>

平成30年2月3日 13:30~16:00

<開催会場>

新冠町立新冠小学校体育館

<開催所在地>

北海道新冠郡新冠町字中央町20番地の1

<対象>

小学校1~6年生

<応募人数>

80名

<参加人数>

45名(親子15組)

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
14:20~14:50

空力翼艇を飛ばそう

飛行機の飛ぶ原理を模型を作って滑空させる。どのようにすると遠くまで飛ぶかを、輪ゴムの推進力(反発力)と空力翌艇の重りと重心を調整することで学ぶ。

小野明裕
13:50~14:00

空気圧縮発火実験

空気圧縮装置を使って、空気を圧縮し、紙の発火点である華氏451度(≒摂氏233度)まで内部温度を上げて発火させる実験。(星の燃える仕組みを学ぶ) 

小野明裕
13:40~13:50

大気の力で空き缶を潰そう

空き缶を熱して、中の空気密度を薄くして、冷水に入れることで大気圧で潰れることで大気圧を体験してもらう実験。

小野明裕
14:00~14:20

熱気球を飛ばそう

ポリ袋を貼り合わせて大型気球を作り、ガストーチを使って熱風をバルーンに送り込み機体を飛ばします。

小野明裕
14:50~15:20

ロケットを作って飛ばそう

フィルムケースロケットを作り、ケースにお湯と発泡剤いれて、炭酸ガスの圧力でロケットを飛ばす実験。さらにスティックバルーンを使ったロケットを制作し、より遠くに飛ばす仕組みを学びます。

小野明裕
13:30~13:40

座学”宇宙や星のことを知ろう”

スライドやビデオを見ながら講師がわかりやすく解説しながら宇宙や星のことなどを学ぶ

小野明裕
15:20~15:40

星砂を探そう

星砂を使って星座絵を描きます。星砂の観察を通じて、浸食、運搬、堆積の働きを学び、地元の海岸で起きている現象を考えてみる(JR日高線の海岸侵食に影響)

小野明裕
16:00~16:20

火薬ロケットを飛ばそう

実験用の火薬ロケットを実際に外で飛ばし固形燃料ロケットの原理を学ぶ実験

小野明裕
ページトップへ