“活動を知る” に戻る

2017年度 東京都目黒区緑が丘2-14-23 目黒区立緑が丘文化会館

<主催>

自由が丘サイエンスキッズ宇宙実験室
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<開催日時>

平成30年2月3日 18:30~20:30

<開催会場>

目黒区立緑が丘文化会館 .

<開催所在地>

東京都目黒区緑が丘2-14-23 目黒区立緑が丘文化会館

<対象>

小学1~6年生 (小学3年生以下は保護者同伴、4年生以上保護者見学可)

<応募人数>

35組70名程度

<参加人数>

22組55名

<参加費>

1000円

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
18:30~19:20

宇宙といのちⅠ~地球をさぐる~ 原始地球をつくろう

地球の誕生のビデオを観て「地球ジオラマ」を作り
二酸化炭素に覆われた原始地球モデルを作りました。
ペットボトルを使った二酸化炭素を水に溶かす実験
と石灰水に炭酸水を加えてる実験で二酸化炭素が海に固定された事
イースト菌の実験で酸素が出来る前の二酸化炭素の大気でも生物が存在したことを解説しました。
詳しい教室の模様はこちらでご覧になれます。
https://www.facebook.com/jiyugaoka.sciencekids/

三村 伸一、川瀬 源、馬渕 正展
19:20~20:00

宇宙といのちⅠ~地球をさぐる~ 星砂と石灰石のひみつ

星砂、石、卵の殻、石灰石、貝殻に希塩酸をかけて、二酸化炭素がこれらに固定させていることを実験で確認しました。
また、星砂と石灰石の中のフズリナの化石の観察もしました。

高橋 信雄
20:00~20:30

宇宙といのちⅠ~地球をさぐる~ オゾン層と陸に上がる生物

紫外線とオゾン層についての実験。
カットシート(オゾン層)の有る無しで、LEDライト、ブラックライトの光り具合の差を観察
最後に地上に生物(植物)が育つ環境になり「地球ジオラマ」が完成させて終了しました。

川瀬 源
ページトップへ