“活動を知る” に戻る

2017年度 奈良県奈良市

<主催>

日本宇宙少年団大和まほろば分団
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

学園前アフター・スクール

<開催日時>

平成29年4月14日 16:45~17:45

<開催会場>

学園前アフター・スクール

<開催所在地>

奈良県奈良市

<対象>

小学1年生~3年生

<応募人数>

15名(小学生のみ)

<参加人数>

12(小学生のみ)

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
16:45~17:45

紙飛行機を飛ばそう(JAXA教材)

1.おもしろ宇宙実験(JAXA DVD)
  野口宇宙飛行士のISSおもしろ宇宙実験「紙飛行機はどんな風に飛ぶ?」を子供たちと一緒に見ました。
2.子ども会KYTシート「みんなで考えよう」で「どこが危ない」を実施
3.工作(A3用紙及びポスター用紙でJAXAテキストの「デルタ型」を製作)
  折り紙の基本を体得し、正確に作る努力をした。
4.飛行実験(水平、上昇、下降、左旋回、右旋回、回転)
  1)演示を含め飛ばし方の基本を体験し、いろいろな姿勢で飛ぶ飛行機を観察した。
  2)前方に人がいないことを確認し、関西空港(前方に写真を立てかけ)への着陸をめざした。(的当てゲーム)
子供たちは夢中で飛ばし続けていました。

二唐義夫(SEL:L05-008) 松村清隆(SEL:L16-0492)
ページトップへ