“活動を知る” に戻る

2017年度 あきる野市

<主催>

NPO法人きらめきライフ多摩
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

学校法人菅生学園初等学校

<開催日時>

平成29年8月23日 13:10~16:00

<開催会場>

菅生学園初等学校

<開催所在地>

あきる野市

<対象>

小学1〜3年生

<応募人数>

28名

<参加人数>

28名+見学の保護者

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
13:10~13:50

光とはなんだろう

プリズムやCDを使った分光実験に、LED電球に赤、緑、青のセロハン紙を被せて光を合成する実験。次にワックスと水を入れたペットボトルを照らして光の色の見え方の違いを観察し、空の色についてのお話を聴きました。その後、海の色の見え方の実験と説明も行いました。



川瀬源 高柳雅吉 相原忍 大森康行 黒木裕子
14:00~14:20

目に見えない光を見てみよう

リモコンを使い赤外線を見る実験、ブラックライトを使い紫外線を見る実験を行い、光についての特性を知りました。

川瀬源 高柳雅吉 相原忍 大森康行 黒木裕子
14:20~14:40

電磁波とはなんだろう

電磁波についてのお話。光が電磁波の一部であることを図解を用いた説明を皆で聴きました。

川瀬源 高柳雅吉 相原忍 大森康行 黒木裕子
14:50~15:20

簡易分光器をつくってみよう

簡易分光器を作り、光のスペクトルを観察しました。

川瀬源 高柳雅吉 相原忍 大森康行 黒木裕子
15:20~16:00

電波をつかまえてみよう

ラジオにつないだコイルからイヤホンで音を聴く実験。そして最後のお話。地球環境がによって、有害な紫外線や放射線から守られていることを学び合いました。

川瀬源 高柳雅吉 相原忍 大森康行 黒木裕子
ページトップへ