“活動を知る” に戻る

2017年度 岩手県奥州市水沢区字聖天85-2

<主催>

日本宇宙少年団 水沢Z分団
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

奥州市教育委員会

<開催日時>

平成30年2月4日 9:30~12:00

<開催会場>

奥州市水沢地区センター

<開催所在地>

岩手県奥州市水沢区字聖天85-2

<対象>

小学1~3年生

<応募人数>

60名(親子30組)

<参加人数>

52名(親子26組)

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
9:30~12:00

浮いたり沈んだりする秘密~浮沈子を作ろう~

 『浮いたり沈んだりする秘密~浮沈子を作ろう~』をテーマに実験をしながら浮力について考え、親子で浮沈子を作りました。
ヘリウムガス入りの風船は空中に浮くのに空気の入った風船はなぜ浮かないのか、水槽に同じ重さの木の板と粘土を入れるとどうなるのかなど、実験をしながら考え、それぞれの違いについて参加者の皆さんは積極的に答えていました。

三浦 秀行
9:30~12:00

浮いたり沈んだりする秘密~浮沈子を作ろう~

 その後、カラフルな浮沈子を親子で協力しながら作りました。完成したペットボトルを握ったりゆるめたりすることでペットボトル中のお魚浮沈子が浮いたり沈んだりする様子を楽しみながら観察し、浮力について学ぶことができました。

三浦 秀行
ページトップへ