“活動を知る” に戻る

2017年度 京都府木津川市

<主催>

日本宇宙少年団大和まほろば分団
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<後援・共催>

奈良市 観光経済部 観光戦略課 リニア推進係

<開催日時>

平成30年1月13日 10:00~12:00

<開催会場>

イオンモール高の原

<開催所在地>

京都府木津川市

<対象>

小学1年生~6年生(低学年が多い)

<応募人数>

150名(小学生・幼児+保護者+大人のみ)/イオンへの来客が自由参加する

<参加人数>

150名(小学生・幼児+保護者+大人のみ)/イオンへの来客が自由参加する

<参加費>

無料

プログラム

時間
プログラム内容
担当講師
10:00~12:00

新幹線を浮上させよう(磁石の力を体感・体験/JAXAテキスト磁石①、②活用)

先着順に受付を行い、下記コーナーを巡り観察・体験・体感活動を行いました。
1.展示・体験コーナー
  磁石の力を体験(反発力・吸引力)
   ➀丸磁石・I型磁石・U字型磁石で磁力体感
   ②新幹線車両を磁石で走行(前進⇔更新)
    発車、停車時のリニア車両は時速150km以下で車輪(ゴムタイヤ)を    格納庫より出し、車輪走行します。
    (飛行機の離陸、水平飛行、着陸とよく似ています)
   ③新幹線車両の磁力体感(浮上・前進後退・横揺れ)
2.新幹線浮上走行体験
  30mmの丸磁石を敷き詰めた約4mのガイドウェイ内をペーパークラフト新  幹線及び発泡スチロール新幹線車両(下面に磁石取り付け)を浮上走行体験す  る。(ガイドウェイは傾斜している)
  飛びように走行します。
3.リニアライナー(玩具)の走行を観察する。
  奈良市リニア推進課所有
4.JAXAテキスト「磁石①、②」を配布

二唐義夫(SEL) 佐藤栄一(SEL) 中村昊誠(YACOB) 
ページトップへ