“活動を知る” に戻る
国際活動

国際宇宙大学(ISU)とは?

ISUは、宇宙関連分野で活躍する人材を育成するため、1987年に米国マサチューセッツ州ボストンで設立された、国際的な高等教育機関です。現在は、仏国・ストラスブール市郊外に本部キャンパスを構え、学際的(Interdisciplinary)、国際的(International)、異文化交流的(Intercultural)側面からなる「3つの “I”」をコンセプトとした、専門分野に偏らない宇宙関連分野での幅広い知識の習得を目指す、教育プログラムを実施しています。

スペース・スタディーズ・プログラム(SSP) / 修士コース(MSS/MSM)

夏季に開催される9週間のセッション及び1年間(単位制のため、最長7年)の修士コースがあり、参加する日本の学生を対象に、ISUとの協力を通じ学費の一部を奨学金として給付、毎年開催されるISUシンポジウムにも学生を2013年まで派遣していました。

※ 現在、奨学金の給付およびISU学生派遣プログラムは実施しておりません。

対象
4年制大学又はそれと同等の教育機関を終了している方
期間・日程(SSP)
北半球での夏期に約9週間
期間・日程(MSS/MSM)
北半球での夏期に約9週間
場所(SSP)
毎年異なる国
場所(MSS/MSM)
仏国ストラスブール郊外イル・キルシュ市ISU本部キャンパス
※ その他詳細は、ISU HPにてご確認ください。

年次シンポジウム学生派遣プログラム

ISU 年次シンポジウム
ISU 年次シンポジウム
ISU教員とISU年次シンポジウムの出席者
ISU教員とISU年次シンポジウムの出席者

ISU年次シンポジウムとは、将来宇宙関連分野で活躍する上で必要となる幅広い見識を深めていただくこと、および、国際交流や理解の促進を目的として、世界的に関心の高い宇宙分野のテーマを討論する場です。

対象
4年生大学またはそれと同等の教育を修了している方
期間・日程
例年2月 または3月頃
場所
仏国ストラスブール郊外イル・キルシュ市ISU本部キャンパス
※ 詳細はISU HPをご確認ください。
ページトップへ