“活動を知る” に戻る

2017年度 【YACセミナー】宇宙教育指導者セミナー(10/29 焼津会場)

<主催>

JAXA宇宙教育センター、公益財団法人日本宇宙少年団

<開催日時>

2017年10月29日(日) 10:00~17:00
※受付は終了しました。

<開催場所>

ディスカバリーパーク焼津天文科学館(〒425-0052静岡県焼津市田尻2968-1)http://www.discoverypark.jp/access/

<対象>

高校生を除く18歳以上の方で、宇宙教育に関心がある、またはすでに宇宙教育教材等を活用して青少年育成活動を実践している方。

<募集人数>

30名

<スケジュール>

プログラム予定(10:00~17:00)
時間
内容
担当講師
10:00~
1. 「宇宙教育について」ーGPS端末を宇宙教育に位置付けることを例にー
2. 「望ましいリーダー像と子ども理解、危機管理と安全教育」ー水ロケットから学ぶー
3. 「社会教育における教具の活用・資料の工夫」-「GPS端末」を例にー
   ~17:00
4. 「宇宙教育を効果的に展開するために」
※講座の途中に昼休憩をはさみます。
※講師等の都合や災害発生により、開催日及び時間に変動が生じる可能性があります。

<参加費用>

無料

<備考>

本セミナーは(公財)日本宇宙少年団(※)がお送りする、宇宙教育活動の実践的セミナーです。
焼津会場の特徴として「水ロケットの工作を通した子ども理解・安全教育を考える」、「宇宙教育教材の活用」についての紹介と実習を行います。その中で低年齢児童への「声かけ」や「諸準備」等の指導のあり方に焦点を当てます。

 ※ (公財)日本宇宙少年団 http://www.yac-j.or.jp/

<準備物について>
セミナー内では教材の工作実習や、屋外活動を行います。下記のものを各自で必ずご持参ください。
<講座2>の準備物
・空のペットボトル2本(1.5L、「胴体のくびれのない」炭酸飲料用であること)
・セロハンテープ(15~20㍉幅のカット金具付)
・ビニールテープ(15~20㍉幅(色は自由))
・ハサミ、定規(20センチ程度)、油性ペン(色や太さは自由)
<講座3>の準備物(屋外での実習となります)
・屋外で活動できる服装でお越しください。
・屋外活動時に用紙への記録を行います。必ずバインダーをご用意ください。
・電卓をご用意ください。桁数の大きい計算をする場面があります。

ページトップへ