“活動を知る” に戻る

千葉県・船橋市立金杉小学校

千葉県・船橋市立金杉小学校
1.小学4年生 2.全校児童
1.小学4年生:41名 2.全校児童:252名
1.平成29年2月20日 2.平成29年2月24日
1.小学4年生:理科 物のあたたまり方
2.全校児童:6年生を送る会
・発展教材として
・その他(イベントの出し物として)
物のあたたまり方の学習のまとめとして、「あたためられた空気は上にいく」「冷たい空気は下にいく」ことを気球の打ち上げを通して児童に体感させた。
6年生を送る会の先生方の出し物として、作成した気球に先生方の寄せ書きをして、「6年生が中学校で元気にすごせますように」と願いを込めて体育館で気球をとばした。
子供たちの反応はとてもよく、教材を使用して本当によかったです。「温められた空気は上にいく」ことを言葉では言っていても、なかなか児童に実感させることは難しかったので、このようなダイナミックな実験を行うことは有用性が高いと思われた。また、児童の理科への興味・関心を高めるきっかけとなった。

授業・活動後の先生のご感想、ご要望など

  • このような装置はとても有効であるので、貸し出しのための送料を学校が負担するのは厳しいので、予算をつけてもらうと助かります。

授業の様子

ページトップへ