“活動を知る” に戻る

2010年度 神奈川県横浜市たまプラーザ(7月)宇宙の学校 第3回目

<主催>

國學院大學人間開発学部教育実践総合センター宇宙の学校プロジェクト

<共催>

NPO法人 子ども・宇宙・未来の会
JAXA宇宙教育センター

<開催日時>

平成22年7月18日(日)

<開催場所>

國学院大学

<対象>

小学校1.2年生とその保護者

<参加人数>

親子36組

<講師>

柴崎和夫先生、菅雅人先生、國學院大學学生スタッフの皆さん

<備考>

<関連リンク>
2010年7月18日 たまプラーザ「宇宙の学校」(KU-MAウェブサイト)

実施プログラム

・みんなで金星を観察しよう
 金星観察スタンド作り
・熱気球を作って上げよう

はじまる前にボランティアの学生に熱気球の作り方を指導します。みんな真剣に聞いています。
金星と太陽の位置関係についての説明です。「明けの明星」は金星が太陽の西側にあるとき、「宵の明星」は金星が太陽の東側にあるときのことを言います。
ページトップへ