“活動を知る” に戻る

2010年度 神奈川県横浜市たまプラーザ(9月)宇宙の学校 第4回目

<主催>

國學院大學人間開発学部教育実践総合センター宇宙の学校プロジェクト

<共催>

NPO法人 子ども・宇宙・未来の会
JAXA宇宙教育センター

<開催日時>

平成22年9月26日(日)

<開催場所>

國學院大学たまプラーザキャンパス

<対象>

小学校1.2年生とその保護者

<参加人数>

親子26組

<講師>

柴崎和夫先生、菅雅人先生、國學院大學学生スタッフ

<備考>

<関連リンク>
2010年9月26日 たまプラーザ「宇宙の学校」(KU-MAウェブサイト)

実施プログラム

・飛ぶ種のモデルを作ろう
・フィルムケースロケットを飛ばそう

スチロールペーパーとコルクで作ったラワンの種のモデルを風洞装置で飛ばしてみると・・・
クルクルと回転しながらよく飛びました。
本物のラワンの種はとても貴重で手に入れることは非常に難しいですが、こうやって身近なもので簡単に再現できるんですね。
ページトップへ