“活動を知る” に戻る

2010年度 東京都国分寺市(5月)宇宙の学校 第1回目(A・B班)

<主催>

国分寺市教育委員会

<共催>

NPO法人 子ども・宇宙・未来の会
JAXA宇宙教育センター

<開催日時>

平成22年5月23日(日)

<開催場所>

国分寺市ひかりプラザ

<対象>

5歳児~小学校2年生

<参加人数>

午前A班83組205名、午後B班76組186名

<講師>

松澤俊志先生、 山下法昭先生、 下田治信先生、 遠藤純夫先生、 五十嵐晴美先生、他ボランティアスタッフの皆さん

<備考>

<関連リンク>
2010年5月23日 国分寺「宇宙の学校」(KU-MAウェブサイト)

実施プログラム

・金星を観察しよう
 明けの明星、宵の明星再現スタンド作り
・熱気球をあげよう

金星の見え方の再現スタンドを作ります。これを見れば、今見えている金星が「宵の明星」ということがよくわかりますね。
スクーリングの後半は、グループに分かれて熱気球を作りました。ポリ袋をはり合わせて自由に絵を描きます。
完成した熱気球を専用のランチャーで揚げます。体育館の天井にぶつかるくらい高く高く飛びました。
ページトップへ