“活動を知る” に戻る

2011年度 奈良県奈良市(6月)宇宙の学校 第1回目(開校式)

<主催>

奈良市教育委員会
宇宙少年団大和まほろば分団

<共催>

NPO法人 子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)
JAXA宇宙教育センター

<開催日時>

平成23年6月25日(土)

<開催場所>

奈良市教育センター

<対象>

小学校1年生~3年生とその保護者

<参加人数>

親子42組

<講師>

遠藤純夫先生、並木道義先生

<備考>

2011年6月25日 奈良「宇宙の学校」 開校式・第1回スクーリング(KU-MAウェブサイト)

実施プログラム

・開校式
 教育委員会挨拶 田町勝美教育支援課長
 こども・宇宙・未来の会挨拶 遠藤純夫理事
 開校記念のお話「大気球のお話」 並木道義先生
・注射器ロケットで惑星に行こう

今年から奈良市で宇宙の学校が始まりました!
開校式では並木先生がご専門の気球の話をしてくれました。
世界一薄いビニール(厚さ3ミクロン)で作ったミニ気球を披露してくれました。
スクーリングは「注射器ロケットを飛ばそう」です。エタノールを2,3滴入れて飛ばします。
惑星目掛けて「発射っーー!」
ページトップへ