“活用する” に戻る
2010年10月15日   宇宙航空研究開発機構

古川宇宙飛行士 長期滞在時における実験アイディア及び交信イベント、映像撮影企画の募集について

JAXAでは、古川宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在時(2011年5月から約6ヶ月間滞在予定)に、「きぼう」日本実験棟において、試して欲しい実験アイディア、およびISSとのリアルタイム交信イベントの企画、映像撮影の企画について募集をしています。
詳しくは下記をご覧ください。

宇宙ふしぎ実験、宇宙医学にチャレンジのアイディア募集ポスターデータを準備いたしました。印刷の上、教室や科学館などで掲示をしていただけますと幸いです。

リアルタイム交信イベントおよび映像収録企画についてはこちら

ページトップへ