“HOME” に戻る
2007年10月22日   宇宙航空研究開発機構 / 日本機械学会 ・日本航空宇宙学会 / 電子情報通信学会 ・地球電磁気・地球惑星圏学会 / 日本天文学会 ・宇宙科学振興会 / 日本宇宙フォーラム

第15回衛星設計コンテスト最終審査会の開催について
-ホンモノ顔負けの衛星の設計に学生が挑む-

10月28日(土)に、衛星設計コンテスト最終審査会が行われます。
JAXAはこの審査会を他機関とともに共催するとともに、宇宙教育センターでは、この審査会の審査など協力を行っています。


本コンテストは、全国の大学院、大学及び高等専門学校の学生及び高等学校の生徒を対象としており、宇宙に係わる基礎・応用研究を積極化する機会を提供することにより、併せて我が国の宇宙開発のすそ野の拡大に寄与しようとするものです。

第13 回から高校生を対象とした「ジュニアの部」を新設し、参加の機会を拡大しました。
学生の自由な発想による小型衛星をはじめとする様々な宇宙ミッションのコンセプト、アイデア、設計構想等を全国から募集し、宇宙関連学会、研究機関、企業等の専門家からなる審査委員が応募作品に対し、予め厳正な1次審査を書面により行い、優秀な作品を最終審査会に提案するテーマとして選出致しました。

当日は1次審査で選ばれた作品について各チームに演壇で発表していただき、その中から最も優秀な作品を選出します。

本審査会は公開発表形式となっており、入場は無料です。
皆さんのご来場をお待ちしております。

関連リンク

ページトップへ