“HOME” に戻る
2008年2月6日   JAXA宇宙教育センター

宇宙空間研究委員会(COSPAR) 学生派遣プログラム参加者募集について(募集は終了しました)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、将来宇宙科学分野で活躍することを目指す学生の方々に、国際レベルでの研究成果・情報・意見交換に参加し、宇宙科学に関する理解を深めて頂くと共に、国際理理解や国際交流を高めていただく機会を試験的に提供するため、今年7月に開催される宇宙空間研究委員会(COSPAR)の科学総会に若干名を派遣することとなりました。

COSPARは1958年に設立された宇宙科学分野の国際組織で、科学総会の開催や出版物の刊行を主な手段として研究成果・情報・意見を交換することにより、あらゆる種類の宇宙空間の科学研究を推進しています。2年ごとに開催されるCOSPAR科学総会は、宇宙科学関係の総合的な国際学会では最も規模が大きく、地球表面・気象・海洋のリモートセンシング、月・惑星・太陽系、地球惑星大気、惑星磁気圏・太陽系プラズマ、宇宙・天体物理・高エネルギー天文学、宇宙生命科学、材料科学、基礎物理など、様々な分野の研究者が世界各国から参加し、科学成果を発表し、議論を行っています。

第37回科学総会(以下、COSPAR 2008)は、平成20年7月13日(日)~20日(日)にカナダ国モントリオール市(モントリオール会議場:Palais des Congrès de Montréal)にて開催される予定です。この科学総会の会期中にはCOSPAR創立50周年特別行事も予定されています。

JAXAは、COSPAR 2008に参加を希望する学生を若干名募集し、学術セッションへの参加や、あらゆる宇宙科学関連分野の専門家や他国の学生との交流などを通じて、宇宙科学における研究活動の最新情報を直接得るとともに、ご自身の研究・活動の成果を披露する機会を提供します。また今回参加して頂くことになった方々には、今後の学生派遣プログラムについてご助言・ご提案いただき、今後のCOSPAR学生派遣プログラムについてJAXAにおいて検討する際の貴重なご意見として参考にさせていただくことにしております。

宇宙科学の分野で国境を越えた学術・人材交流をし、これまでの研究成果を宇宙科学における最大規模での国際会議で発表すると共に、宇宙関連国際会議への学生派遣を通じた宇宙教育活動についてのJAXAにおける検討に寄与したい学生の方は、是非ご応募ください。

-応募資格-

(1)平成20年7月11日現在、満20歳以上満30歳以下の日本国籍を有する大学生又は大学院生。
(2)本プログラムの派遣期間全日程参加可能であること。
(3)英語でのコミュニケーションが可能であること(英語で自分の研究内容を説明・報告ができ、意思疎通が図れること)。

-応募期間-

平成20年2月8日(金)~4月4日(金)

-選考方法-

(1)選考方法
本プログラム選考委員の書類審査、及び電話による面接審査を経て参加者を決定する。
(2)審査方針
将来、宇宙科学関連分野で活躍し、宇宙教育にも貢献することが十分期待できる者を選抜する。また発表論文の要約及び参加費支援申請をCOSPAR事務局に提出済みで、COSPAR科学委員会(MSOs: Main Scientific Committees) により推薦された学生を最優先する。発表論文の要約が受理された学生も優先する。
(3)選考結果の通知
選考結果は平成20年4月30日(水)までに応募者全員に電子メールにて通知する。



※詳しい内容につきましては、以下の添付資料“募集要項”をご参照の上、“申請書”“誓約書・承諾書”にご記入後、その他の必要書類を添付しご応募ください。

-問合せ先・書類提出先-

COSPAR学生派遣プログラム事務局

〒229-8510
神奈川県相模原市由野台3-1-1
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙教育推進室内

Tel : 042-759-8622
Fax : 042-759-8612
Mail: cospar2008students@edu.jaxa.jp

-申請様式-

※申請書はワード形式とpdf形式の両方を掲載しておりますので、お使いのPCの環境に応じて記入しやすい方を選択してご利用ください。

関連リンク

ページトップへ