“HOME” に戻る
2008年3月21日   JAXA宇宙教育センター ・国立大学法人秋田大学

国立大学法人秋田大学とJAXA宇宙教育センターとの宇宙教育活動に関する協定の締結について
-秋田から東北へ、そして全国へ。宇宙教育の輪を共同で広げていきます-

国立大学法人秋田大学(学長 三浦亮、以下「秋田大学」)と宇宙宇宙教育センター(センター長 的川泰宣)は、このたび、宇宙教育活動における総合的な連携協力を行い、「宇宙」を素材とした教育を実施することによって、広い見識を身につけた心豊かな青少年の育成を目指すとともに、それを協働して推進する指導者の啓発を目的とした連携協力協定を締結することに合意し、本日秋田大学にて調印式を行いました。

秋田大学と宇宙教育センター は、本年1月に宇宙教育ボランティアのためのリーダーズセミナーを秋田大学にて開催し、連携協力した宇宙教育活動を実施していましたが、このたびの連携協力協定の締結により、これまでの活動がより一層活発に行われるとともに、全国に先がけて大学を拠点とした宇宙教育活動推進のための新たな協力関係を構築します。

この協定が、宇宙を素材とした教育活動による地域の青少年の健全な育成と、次世代を担う青少年をために教育活動を実施及び推進する宇宙教育指導者の育成等、秋田県や東北各県、ひいては我が国の教育の活性化、宇宙航空研究開発をはじめとした科学技術の発展に大きく貢献するものと期待されます。

▲ 調印後、握手を交わす三浦学長(写真右)と的川センター長(写真左)
▲ 協定書に調印を行う三浦学長と的川センター長

-連携協力の概要-

1. 教育支援活動
 小学校、中学校、高等学校及び大学の教員等との連携による授業支援活動

2. 教育実践活動
 宇宙教育プログラムによる、小学生、中学生、高校生、大学生及び保護者等を対象とした学習支援活動

3. 研修支援活動
 宇宙教育プログラムによる、教育機関職員及び社会人を対象とした研修支援活動




※ 本協定は、2008年(平成20年)4月1日より施行されます。

ページトップへ