“HOME” に戻る
2008年8月1日   宇宙航空研究開発機構 ・財団法人 日本宇宙少年団

【プレスリリース】第3回子ども衛星アイデアコンテストの審査結果について
-たくさんのご応募、ありがとうございました-

JAXA宇宙教育センターとYAC(財団法人日本宇宙少年団)では、第3回子ども衛星アイデアコンテストの審査を行い、入賞作品を選定しました。
審査結果は、以下のとおりです。

今回は、計625点もの多数のご応募をいただきました、ご応募いただいた皆様とコンテストに関係する多くの方々にこの場をおかりして深くお礼申し上げます。

なお、今回各部門の最優秀賞受賞者は、8月9日(土)に開催予定の相模原キャンパス一般公開時に表彰式を実施いたします。
一般公開、表彰式ともに事前の申し込みなく、また無料で参加可能ですので、是非お越しください。

-応募作品数-

小学1・2年の部・・・71作品
小学3・4年の部・・・154作品
小学5・6年の部・・・287作品
中学生の部・・・93作品
グループ・クラフト部門・・・20作品


応募総数・・・625作品

-審査委員-

中村 日出夫(JAXA宇宙教育センター参事/全国中学校理科教育研究会顧問)
平林 久(JAXA宇宙教育センター長)
松本零士(財団法人日本宇宙少年団理事長)
的川泰宣(JAXA技術参与/日本宇宙少年団副本部長/子ども・宇宙・未来の会代表)

(以上、五十音順)

▲ 第3回子ども衛星アイデアコンテスト審査委員(左から、的川JAXA技術参与、松本YAC理事長、平林宇宙教育センター長、中村JAXA参事)

-審査結果-

以下に、各部門の受賞作品と受賞者を掲載いたします。

-小学1・2年生の部-

最優秀賞:
作品名 「しゃぼんだま ながしそうめん 1号」
受賞者 折笠 敬亮 くん(岩手県)

優秀賞:
作品名 「スペースあんこう」
受賞者 井手口 聖 くん(福岡県)

▲ しゃぼんだま ながしそうめん 1号
▲ スペースあんこう

-小学3・4年生の部-

最優秀賞:
作品名 「超大型宇宙水レスキュー人工衛星」
受賞者 今井 稀温 くん(愛知県)

優秀賞:
作品名 「スペース スパイダー」
受賞者 相本 卓也 くん(山口県)

▲ 超大型宇宙水レスキュー人工衛星
▲ スペース スパイダー

-小学5・6年生の部-

最優秀賞:
作品名 「JCK-V1(サイクロン超光速察知衛星)」
受賞者 屋部 孝太 くん(沖縄県)

優秀賞:
作品名 「海洋環境観測システム ホエール&ドルフィン」
受賞者 大西 春夏 さん(北海道)

▲ JCK-V1(サイクロン超光速察知衛星)
▲ 海洋環境観測システム ホエール&ドルフィン

-中学生の部-

最優秀賞:
作品名 「地震被害軽減衛星-『まもり』」
受賞者 永井 綜一 くん(兵庫県)

優秀賞:
作品名 「グリーン・コピー衛星」
受賞者 青木 留奈 さん(栃木県)

▲ 地震被害軽減衛星-『まもり』
▲ グリーン・コピー衛星

-グループ・クラフト部門-

最優秀賞:
作品名 「やまたのおろち&スパイダーレスキュー」
受賞者 ミザール分団A&Iチーム(山口県)

優秀賞:
作品名 「宇宙119衛星」
受賞者 YAC777(広島県)

▲ やまたのおろち&スパイダーレスキュー
▲ 宇宙119衛星

-JAXA・YAC奨励賞-

JAXA奨励賞:
作品名 「エウロパ」
受賞者 ジュピタ(福岡県)

YAC奨励賞:
作品名 「スペースクリーニング」
受賞者 立野 裕暉(山口県)

▲ エウロパ
▲ スペースクリーニング

関連リンク

ページトップへ