“HOME” に戻る
2008年9月12日   JAXA宇宙教育センター

平成20年度 宇宙教育指導者向け実践活動支援制度 支援対象者の募集について
-宇宙教育指導者の旅費・教材費を支援します-

▲ 活動イメージ

JAXA宇宙教育センターは、宇宙教育実践活動の拡充を目指し、宇宙教育リーダー(SEL)が取り組む実践活動を以下のとおり募集・支援いたします。

-支援内容・範囲-

宇宙教育リーダー(SEL)が、原則、下記ブロック・地域内において、宇宙教育実践活動を取り組む際の活動費用(「①旅費+②活動に必要な教材費など」)を支援します。①旅費のみ、②教材費のみの支援申請もお受けいたします。
なお、宇宙教育リーダーの実践活動場所の決定については、原則、申請者である宇宙教育リーダー自身にお任せいたしますが、適切な実践活動場所にお困りの場合は事務局までお問い合わせください。

①活動場所までの旅費【応募数30活動程度】:
公共交通機関利用による交通費及び宿泊を伴う場合の宿泊費を合わせて、20,000円程度を上限に支援いたします。

②活動に必要な教材費など【応募数30活動程度】:
実験工作等の材料・消耗品などの費用のほか、参加者分教材費も合わせ、20,000円程度を上限に支援いたします。その他、レンタル料、運搬費、保険など活動上必要となる費用があれば、併せて申請ください。


※全国9ブロック・地域内訳(詳細は事務局までお問い合わせください):
①北海道②東北③関東④北陸信越⑤東海⑥近畿⑦中国⑧四国⑨九州沖縄

-支援対象者-

JAXA宇宙教育リーダー(SEL:Space Education Leader)

※JAXA宇宙教育センター主催『リーダーズセミナー』を受講された方(ただし、有効期限内の方に限ります)

-支援する活動例-

次世代を切り拓く「宇宙時代の地球人」の育成を目指した、「宇宙」へ繋がる活動で、
かつ
①疑問や感動を発見する心(知的好奇心)を育む活動
②疑問を解決するために辛抱強く努力する心(探究心)を育む活動     
③いろいろと工夫する心(匠みの心)を育む活動                 
④新しいもの・ことを創造・発見する心(冒険心)を育む活動など

-申請の受付・採択-

申請を希望される方は、以下の応募書類に必要事項をご記入のうえ、下記事務局までご提出ください。

 ■募集期間   :平成20年9月12日(金)~平成21年1月31日(土)(必着)

 ■活動実施期間:平成20年9月12日(金)~平成21年3月31日(火)

提出いただいた応募書類をもとに、申請活動内容のほか、地域バランスなども考慮し、採択可否を決定し、随時、申請者に結果を通知いたします。

* 応募書類は、word形式かpdf形式どちらかをお使いください。

-活動終了後に提出していただく成果物-

採択された活動が終了した場合は、活動日から2週間以内(年度末になる場合は平成21年3月31日(火)まで)に、下記2点につき事務局までご提出いただきます。

1. 実施報告書
※報告書に、事務局が送付するアンケートの調査結果及び活動内容が分かる写真(動画)についても添付してください。報告内容は、JAXAホームページ等で公開する場合もありますので予めご承知おきください。

2. 領収書など支援経費支払いのための証拠書類
※いただいた書類を確認し、事務局から個人口座に振り込みます。

-応募書類提出先・お問い合わせ先-

宇宙教育指導者実践活動支援事務局(日本宇宙少年団内)

〒229-0033
神奈川県相模原市鹿沼台 1-9-15 プロミティふちのべビル1階

TEL: 042-705-8072
FAX: 042-704-3477
MAIL: leader@yac-j.or.jp

関連リンク

ページトップへ