“HOME” に戻る
2009年1月14日   JAXA宇宙教育センター

第13回国際宇宙大学(ISU)年次シンポジウム学生派遣プログラム参加者募集について(募集は終了しました)

JAXA宇宙教育センターでは、将来の宇宙活動を担う人づくりの一環として、国際宇宙大学 (ISU)のプログラムを通じ、将来宇宙関連分野で活躍する上で必要となる幅広い見識を深めていただくことおよび国際理解の促進を目的として、平成21年2月18日(水)~20日(金)に仏国イルキルシュ市ストラスブール郊外において開催される第13回ISU年次シンポジウム“Space for a safe and secure world”に参加を希望される学生を下記のとおり募集します。

また、参加して頂くことになった学生の皆様には、派遣期間中に実施予定の「ISU/JAXA学生交流イベント(仮称)」の準備・運営をご支援頂くとともにご参加頂き、帰国後は、今後のISU年次シンポジウムへの学生派遣についてご助言・ご提案を含む参加報告書をご提出いただきます。頂いたご助言・ご提案については、JAXAが今後、同学生派遣事業を実施する上で参考とさせていただきます。

将来、宇宙関連分野や宇宙教育活動で力を発揮したいと考えている学生の方、ISU教育プログラムに参加を検討されている学生の方にとって、ISUの提唱する3I's (International(国際的)・Intercultural(異文化交流的)・Interdisciplinary(学際的)) の精神を基本としたISUプログラムについて、年次シンポジウムおよびISU/JAXA学生交流イベント(仮称)参加を通じ、短期間に体験することができる貴重な機会となります。ぜひ、この機会にご応募ください。

※国際宇宙大学(ISU: International Space University)とは 将来の宇宙関連活動において活躍する人材を育成するための国際的な高等教育機関です。詳細は、関連リンクに示すISU本部およびISU日本連絡事務所ウェブサイトにてご確認ください。

-応募資格-

(1) 平成21年2月1日(日)現在、満20歳以上満30歳以下の日本国籍を有する大学生または大学院生。
(2) 本プログラムの派遣期間全日程参加可能であること
(3) 英語でのコミュニケーションが可能であること(英語で自分の研究内容について説明・議論ができ、意思疎通が図れること。)
(4) 平成21年1月26日(月)現在(応募締切日)、仏国入国に可能なパスポート(残存日数:滞在日数+3か月)を所有していること。

-応募期間-

平成21年1月14日(水)~1月26日(月)(日本時間午後5時必着)

-選考方法-

(1) 選考方法
提出書類および電話面接による選考審査に基づき、本プログラムの選考委員により、派遣学生を決定する。

(2) 審査方針
学校での専攻・研究分野に関わらず、将来、宇宙関連分野や宇宙教育活動にかかわる分野で活躍することが十分期待できる学生を優先する。また、年次シンポジウムにおいて口述発表もしくはポスター発表が予定されている学生も優先する。

(3) 選考結果の通知
選考結果は平成21年2月2日(月)までに応募者全員に電子メールにて通知する。


※詳しい内容につきましては、以下の添付資料“募集要項”をご参照の上、“申請書”“誓約書・承諾書”にご記入後、その他の必要書類を添付しご応募ください。

応募締切:平成21年1月26日(月)(日本時間午後5時必着)

-問合せ先・書類提出先-

第13回ISU年次シンポジウム学生派遣プログラム事務局

〒229-8510
神奈川県相模原市由野台3-1-1
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙教育推進室内
Tel : 042-759-8752
Fax : 042-759-8612
E-mail:isu2009students(a)edu.jaxa.jp

※お問い合わせの電子メールをお送り頂く際は、お手数でも、上記メールアドレスの(a)の箇所を“@”に変更の上、ご連絡ください。

-申請様式-

※申請書はワード形式とpdf形式の両方を掲載しておりますので、お使いのPCの環境に応じて記入しやすい方を選択してご利用ください。

関連リンク

ページトップへ