“HOME” に戻る
2009年2月23日   JAXA宇宙教育センター ・財団法人日本宇宙少年団(YAC) ・子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)

日食の観察「みんなで木もれ日を撮ろう」キャンペーンについて
-今年の夏は、みんなで日食を観察しよう!!-

JAXA宇宙教育センター(センター長:平林久)は、今年の7月22日に日本各地で観察できる日食(鹿児島県他一部の島嶼部では皆既日食)をテーマとした教材を開発し、財団法人日本宇宙少年団(YAC)(理事長:松本零士)、子ども・宇宙・未来の会(会長:的川泰宣)とともに教育キャンペーンを行います。

キャンペーン用のサイトもオープンし、今後日食当日に向けて全国的な活動としてまいります。

詳しくは、以下をご覧いただき、ぜひキャンペーンにご参加ください。

-キャンペーンサイトについて-

以下のURLからご覧いただけます。

http://edu.jaxa.jp/komorebi/

キャンペーンサイトでは、日食前の事前準備・学習の様子や、日食中の木もれ日を観察した際に皆さんが撮影した写真やメッセージをお送りいただき、全国各地でどのような観察結果になったかを共有できる機能などを追加していく予定です。

※ 本キャンペーンでは直接太陽を観察しませんが、直接太陽を観察する場合は、間違った観察の仕方をすると眼を傷める可能性があるため、各自で正しい観察方法を事前に良く学んでから観察するようにしましょう。

-教材について-

教材は、以下のファイルをダウンロードするか、キャンペンサイトでも同じものを見ることができます。
もし、印刷したものを多数部欲しいという方は、
 ・お名前
 ・ご住所
 ・職業
 ・電話番号
 ・メールアドレス
 ・教材の希望数量
 ・教材の使用目的
を添えて、以下の連絡先までご連絡ください。


<連絡先>
日食の観察 「みんなで木もれ日を撮ろう」キャンペーン事務局
TEL :042-759-8749
FAX :042-759-8612
Mail:komorebi(a)edu.jaxa.jp
※お問合せの際は、上記アドレス上の(a)を@に変えてご連絡ください

ページトップへ