“HOME” に戻る
2010年9月28日   JAXA宇宙教育センター

アジア太平洋地域等での宇宙教育のための水ロケット活動ブローシャー発行について

JAXA宇宙教育センターの国際活動のひとつであるアジア・太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)宇宙教育普及分科会(以下「分科会」という。)は、宇宙科学技術及びその応用が果たす役割について、一般の方々、特に青少年が理解を深め、また宇宙の題材を通じて科学技術全般に理解と関心を深めるための活動として、これまでに水ロケット大会(2005年より5回実施)、ポスターコンテスト(2006年より4回実施)、宇宙教育セミナーやその他様々なワークショップの開催、専門家の派遣および招聘などのさまざまな事業を実施してまいりました。
 
このたび、2010年1月26日~29日にタイ王国・バンコク市で開催されたAPRSAF-16の勧告にもとづき、 各国において共通の課題となっている宇宙教育活動の資金源開拓に資する資料として、ならびに、本分科会が展開する幅広い活動に関する理解を深めていただく一助として、参加各国における教育目的の水ロケット活動をまとめたブローシャーを作成しました。

今後とも、国際機関等との連携強化も図りながら、本分科会活動を通じて地球規模で展開されている教育関連の国際的な取り組みに貢献し、宇宙教育・普及活動のさらなる発展を目指すとともに、地域間国際協力にも更に貢献していく所存です。

関連リンク

ページトップへ