“HOME” に戻る
2010年11月11日   JAXA宇宙教育センター

IAC2010プラハ大会JAXA派遣学生、池上宇宙開発委員長を表敬訪問

平成22年11月10日、前月チェコのプラハで開催されたIAC2010へISEB(国際宇宙教育会議(NASA、ESA、CSA、JAXAが設立メンバー)の枠組みでJAXA宇宙教育センターが派遣した日本の学生18人のうち、14人が池上宇宙開発委員長を表敬訪問しました。会合では井上委員(前ISAS本部長)も同席され、宇宙開発の将来像、火星への有人飛行の可能性、学生の研究活動などについて、予定の時間を大幅に超過するほど活発な意見交換がなされました。池上委員長より、学生に対して、火星飛行も含め夢は可能な限り大きく持ち、人に負けない専門分野を待つようにとの激励の言葉を頂きました。
池上委員長、井上委員、長時間ありがとうございました。

表敬時の集合写真
(左端 池上委員長  後列左より4番目 井上委員)
ページトップへ