“HOME” に戻る
2012年5月24日   宇宙航空研究開発機構

名古屋スペースキャンプ2012 参加者募集!

概要

申し込みは終了しております。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、中学生、高校生・高専生(3年生まで)中等教育学校生を対象に、日本の航空宇宙産業の中心地域であり、天文研究・天文教育でも名高い名古屋およびその周辺地域において、「名古屋スペースキャンプ2012 NSC-1」を開催いたします。
 このスペースキャンプの開催に伴い、参加者を以下のとおり募集いたしますので、お知らせいたします。

 スペースキャンプでは、専門分野にこだわらず、宇宙開発に関心のある学生を対象として、講義や演習、施設見学を通じ、日本の宇宙開発についてさらに理解を深めてもらうことを目的としています。
今回の名古屋スペースキャンプでは、
・ロケットや宇宙機の開発現場の見学(三菱重工業)
・世界最大のプラネタリウムの見学(名古屋市科学館)
・天文学、航空宇宙工学の最前線の研究の講義(名古屋大学)
 を通じて、宇宙開発や天文研究の最前線を体験していただきたく思います。
自らの手でモデルロケットを作製し、打ち上げるプログラムもご用意する予定です。
また、本キャンプは愛知県で開催されている「愛知サイエンスフェスティバル2012」の関連イベントでもあります(予定)。
 スペースキャンプでは、冒険心、好奇心、匠の心を持った次世代を担う青少年を育むだけでなく、宇宙という共通の関心持った参加者同士の交流によって、かけがえのない貴重な思い出を残すと共に、将来への夢やあこがれをも醸成し、職業観・人生観の育成にも大きな役目を果たすものと考えています。ぜひ、このスペースキャンプで素晴らしい体験と素敵な仲間を見つけてください!
 
 この「名古屋スペースキャンプ2012」への参加者を全国から広く募集いたします。
 下記「応募フォーム」より、お申し込みください。
 皆様のご応募を心よりお待ちしております。

詳細

■名称:名古屋スペースキャンプ2012 NSC-1

■主催:JAXA
 共催:名古屋市科学館(予定)
 名古屋大学(予定)
 第29回宇宙技術および
科学の国際シンポジウム開催支援愛知・名古屋実行委員会(予定)
 協賛:三菱重工業株式会社(予定)

■内容:(プログラム内容は変更となる場合があります)
 8月1日(水)  講義、モデルロケット作製(予定)
 プラネタリウム鑑賞、科学館見学 (宿泊)
 8月2日(木) 講義、モデルロケット打ち上げ(予定) (宿泊)
 8月3日(金)  見学(三菱重工業、JAXA名古屋等) (宿泊)
 8月4日(土)  ミッション報告会
■対象: 中学生、高等学校生、中等教育学校生(前期後期とも)、
 高専専門学校生(1年生~3年生)
■応募資格: 全日程に参加できること
 日本国内の教育機関に通う者で、日本語での受講が可能なこと
 専門分野は問わない
■定員: 30名(応募者多数の場合は選考となります)
■選考方法: 応募書類に記載された「応募の理由」を重視し、選考します
■参加費: 中学生:27,000円、高校生:27,500円
 (宿泊代、食費、現地交通費など 食費は8月1日夕食~8月4日の朝食まで)
 集合・解散場所からご自宅までの交通費は自己負担となります
■応募期間: 2012年5月24日(木)~6月21日(木)必着
(ウェブは21日24:00まで)
■参加可否連絡: 2012年6月29日(金)頃 (郵送もしくはE-mail)
■応募方法: 所定の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、ウェブでお申し込み下さい。(FAX、E-mailでは受け付けておりません)

応募申し込み・お問い合わせ先

「名古屋スペースキャンプ2012 NSC-1」運営事務局(渡黒(わたぐろ)・戸田)
〒101-0062
 東京都千代田区神田駿河台3-2-1新御茶ノ水アーバントリニティビル2F
 (財)日本宇宙フォーラム内
TEL(03)6206-4956

関連リンク

ページトップへ