“HOME” に戻る
2012年5月24日   独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 ・独立行政法人 科学技術振興機構

筑波宇宙センター サマー・サイエンスキャンプ2012 参加者募集
宇宙開発の最前線から学ぼう!~サマー・コズミックカレッジ~

概要

H-IIBロケットなどの日本の主力ロケットや地球観測・高速通信など様々な分野に貢献する人工衛星、国際宇宙ステーション(ISS)に完成した「きぼう」日本実験棟での宇宙環境利用、そこで活躍する宇宙飛行士など、宇宙開発に関わる最先端技術の研究開発を行なっている筑波宇宙センターにて、講義や体験活動、グループワークをとおして、「日本の宇宙開発の過去、現在、未来」を学び、考えます。特別コースの施設見学や、宇宙飛行士が地上訓練を行った施設での本格的な宇宙飛行士模擬訓練の体験、現在運用中の人工衛星からの電波の受信、JAXA技術者との交流など、宇宙に関する数々の「ホンモノ」に直接触れることができるプログラムです。
ご応募、詳細は、下記関連リンクをご参照ください。
皆さんのご応募、お待ちしております!

詳細

■名称:サマー・サイエンスキャンプ2012
    宇宙開発の最前線から学ぼう!~サマー・コズミックカレッジ~

■主催:独立行政法人 科学技術振興機構
 共催:独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
 後援:文部科学省(予定)

■会場:JAXA筑波宇宙センター

■内容:(プログラム内容は変更となる場合があります)
 8月6日(月)  講義、宇宙センター施設見学 (宿泊)
 8月7日(火) 講義、宇宙飛行士模擬訓練体験、衛星追尾実習、JAXA職員交流会 (宿泊)
 8月8日(金)  ミッション報告会

■対象: 高等学校生、中等教育学校生(後期課程)、高専専門学校生(1年生~3年生)

■定員: 24名(応募者多数の場合は選考となります)

■選考方法: 応募書類に記載された「応募動機」を重視し、選考します

■参加費: 2,000円(食費の一部に充当)
 プログラム期間中の宿舎や食事は主催者が用意します。
 現地集合・現地解散です。自宅と会場間の往復交通費は自己負担となります

■応募期間: ~6月14日(木)必着

■応募方法: 下記ホームページより募集要項と専用の「参加申込書」を入手し、必要事項を記入の上、「サイエンスキャンプ本部事務局」まで郵便でお送りください。

応募先・問い合わせ先

サイエンスキャンプ本部事務局(公益財団法人 日本科学技術振興財団)
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
電話:03-3212-2454
FAX:03-3212-0014
E-mail:camp@jsf.or.jp
URL:http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/

ページトップへ